10代男児にかくれんぼを誘いわいせつ「井上直樹」容疑者の顔が判明か

東京都で10代の小学生男児にわいせつな行為をしたとし男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

東京・小平市の公園で小学生の男の子に「かくれんぼしよう」と声をかけて、わいせつな行為をしたとして、31歳の男が逮捕されました。  強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、埼玉県所沢市の職業不詳・井上直樹容疑者(31)です。井上容疑者は今年7月、小平市の公園で遊んでいた小学生の男の子を近くの団地の階段に連れ込み、下半身を押しつけるなどわいせつな行為をした疑いがもたれています。  男の子は友人2人と公園で遊んでいましたが、井上容疑者は男の子が1人になった隙に「かくれんぼしよう」などと声をかけ、「いやだ」と抵抗する男の子の手を無理矢理ひっぱり団地に連れて行ったということです。  井上容疑者は容疑を認めているということですが、周辺では今年6月から9月にかけて小学生の男の子を狙った同様の被害が6件確認されていて、警視庁は余罪を捜査しています。

出典:TBS系(JNN)

犯人の詳細について

【名前】井上直樹

【年齢】31歳

【性別】男性

【職業】職業不詳

逮捕されたのは、職業不詳の男「井上直樹」容疑者です。

井上容疑者は、公園で遊んでいた10代の男児を無理やり集合住宅の外階段に連れて行き、わいせつな行為をしたとして逮捕されています。

容疑に対して「性欲を満たすためにやった」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都小平市

事件は「東京都小平市」の公園で起きたようです。

ネット上の反応

井上容疑者は男の子が1人になった隙に「かくれんぼしよう」などと声をかけ、「いやだ」と抵抗する男の子の手を無理矢理ひっぱり団地に連れて行ったということです。

まず、この男の子の心のケアが必要。嫌だと抵抗してるのに、成人男性に無理矢理わいせつ行為をされたら、トラウマになるでしょう。この井上容疑者、大した罪にもならずに放免されたら再犯します。この人は病気です。こんな人を一般社会に放ってはいけません。隔離して下さい。すぐ人権だの何だの問題にするけど、こんな卑劣な人には容赦はいりまけん。

同じぐらいの子供がいます。
うちも、子供達だけで、公園へ遊びに行きたいといいます。公園で、変な人が居ないか、心配になります。まだ1年生なので、一緒に、行きますが。子供たちだけで
遊ぶのはまだ早いかな?と。こういう考えだと、もう小学生なんだし、大丈夫じゃない?って言う人もいますが、何かあったら、責任取れませんよね。子供に、性被害に合わないように、話もしていますが。こういった事件も度々見るので怖いです。

子供だけで公園で遊ぶというのは日本ならではないか?アメリカだったら簡単に誘拐されるだろう。日本人も危機意識を高くしたほうがいい。このケースは誘拐されてもおかしくない。

被害に遭った男の子が
大人が怖いと恐怖心を抱かないといいな…

最後に

男児が狙われる事件は数多く発生しています。

その加害者がほとんど男というところが非常に怖いところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,