パチンコで負け他人のICカードを盗み逮捕 小学校校長の勤務先が判明か

パチンコ店で他人のICカードを盗んでパチンコを打っていた小学校校長が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

パチンコ店でプリペイドカードを盗んだ名古屋市中区の市立小学校の校長が懲戒処分を受けました。  懲戒処分を受けたのは、名古屋市立平和小学校の59歳の男性校長です。  校長は今年8月、中川区のパチンコ店で現金とコインあわせて2万3800円相当がチャージされたICカード1枚を盗んだとして逮捕・送検されましたが、不起訴処分となっていました。  校長はICカードを盗んだことを認めていて、市の教育委員会は15日付けで停職4か月の懲戒処分とし、校長は依願退職しました。  教育委員会の聞き取りに対し、校長は「負けていたので、拾ってつい使ってしまった」と話しているということです。

出典:

犯人の詳細について

写真未公開【名前】不明

【年齢】59歳

【性別】男性

【職業】小学校校長

逮捕されたのは、愛知県の小学校校長の男です。

校長は、パチンコの負けが重なり、現金がチャージされたICカードを盗んで使ったとして逮捕されています。

容疑に対して「負けていたので、拾ってつい使ってしまった」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【学校名】名古屋市立平和小学校

【住所】〒460-0021 愛知県名古屋市中区平和1丁目14−3

容疑者は「名古屋市立平和小学校」で校長を務めていたようです。

ネット上の反応

この校長先生、59歳ってことは早ければ来年3月に定年退職だったのか。
無事に定年を迎えれば、その後も地域の名士として色んな仕事や役職があったろうにな。

昔のパチ屋ならカードが無くなったと言っても『残念でした』で片付けられたけど、今の時代は防犯カメラで詳細にわかるからすぐに調べられる。
ラッキーとネコババした結果、大きな代償を払わされたね。

魔が差したという奴かな。懲戒解雇処分が妥当の声が多いけど、公務員で停職4か月は相当厳しいですよ。やめろとは言わないけど辞表を出して依願退職しろってことです。武士の情けですね。退職金は出るだろうけど停職4か月処分を食らっているので大幅な減額になるだろう。条件の良い再就職も無理だろうしね。

定年まであと少しだったのに、退職金より僅かな額のプリカを選ぶとは…
校長までいったのだから大きな額の退職金だったろうに。
依願退職だと大幅に減額されるんだろうな。
その後も数年働いてまたそこそこのお金も入ったのに、バカなことをしたもんだ。
奥さんがいるなら、かなりショックだろうね。
負けても色々考えたら盗もうなんて思わないけど。

最後に

小学校校長のしかも定年が近い方が、プリカを盗んで逮捕されることに驚きを隠せません。

逮捕された時のリスクを考えればこのような事件を起こさないと思うのですが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,