パチンコ店で財布を置き引きし逮捕された教師「正木俊輔」容疑者の詳細とは

パチンコ店で財布を盗んだとして教師の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

22日夜、北九州市のパチンコ店で、現金1万円の入った財布を盗んだとして、教師の男が逮捕されました。 男は「盗んだ金は捨てた」と話しています。 逮捕されたのは築上郡の特別支援学校教師、正木俊輔容疑者(35)です。 正木容疑者は22日午後10時半ごろ、北九州市戸畑区のパチンコ店で、スロット台の上にあった現金1万円が入った財布を盗んだ疑いが持たれています。 警察によりますと防犯カメラには正木容疑者の犯行の様子が映っていて、容疑を認めているということです。 調べに対し、「お金には困っていなかったが、財布があったので盗んだ。お金も財布も捨てた。」と話していて、近くの道路脇の側溝から破れた1万円札が見つかっています。

出典:九州朝日放送

犯人の詳細について

写真未公開【名前】正木俊輔

【年齢】35歳

【性別】男性

【職業】特別支援学校教師

逮捕されたのは、特別支援学校の教師「正木俊輔」容疑者です。

正木容疑者は、スロット台に置かれた財布を盗み、現金1万円を奪ったとして逮捕されています。

防犯カメラに犯行の様子が移っていたようです。

容疑に対して「お金には困っていなかったが、財布があったので盗んだ。お金も財布も捨てた。」と認めているようです。

容疑者の勤務先とは

【住所】福岡県築上郡

容疑者は「福岡県築上郡」の特別支援学校に勤めていたようです。

ネット上の反応

一度財布が落ちているのを見ました。
多分遊技者の尻ポケットから落ちたんだと思い財布には触らずに遊技者の肩を叩いて指差しで財布が落ちているのを伝えました。
相手もジェスチャーでありがとう的な返しをしてましたね。
極力財布など変な疑いを持たれたくはないので直接手にもって渡したりしませんが、この犯人は何がしたかったのかわかりませんね
教師ならやはり免職でしょうし

財布はないのけれど、忘れ物のカバンとかスマホって、電車の中で見つけたりすることがある。
置き引きって間違われるのは嫌だから結構迷うけど、持ってそのまま車掌さんか運転手さんに渡している。スマホなくしたことがあり、発見された時に本当にうれしかったから。
道に落ちているものは触らない。

今頃後悔しているだろうが、どこに落とし穴が潜んでいるかわからない。財布を落とす人がいなければ、ニュースにもならなかっただろうが、そんな事を思わなくても、落ちている財布を届けなければ窃盗罪と同じだという事はわかっておかないといけないと思う。

たまに、パチンコ台のハンドル所に財布を忘れてるのを見かけるが、触らない、放っておく、
暫くしても、取りに来なければ、店員を呼ぶ、

変に触ると、疑われるからなぁ
忘れていても、触らないの方が良い

最後に

教師という立場であっても魔が差すことがあるということですね。

財布が盗まれると困る人がいるということを想像しなくてはいけませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,