小学生女児の体を触って逮捕された無職、水着も盗んだか「鈴木裕之」容疑者の詳細とは

秋田県で小学生女児の体を触ったとして無職の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

4年前の2017年に県南部の高校に侵入し水着などを盗んだとして36歳の男が再逮捕されました。男は先月、大仙市内の商業施設で小学生の女の子の体を触ったとして逮捕されていました。 建造物侵入と窃盗の疑いで再逮捕されたのは、大仙市大花町の無職鈴木裕之容疑者36歳です。大仙警察署の調べによりますと、鈴木容疑者は、2017年8月下旬から9月上旬までの間に県南部にある高校に侵入し校舎内から女子生徒の水着など13点を盗んだ疑いがもたれています。 鈴木容疑者は商業施設で女子児童の体を触ったとして8月、県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されていて、警察がその捜査を進める中で水着などを発見し、調べを進めていました。 これまでの警察の調べに対し、鈴木容疑者は、女子児童の体を触った容疑を否認していますが今回の逮捕容疑についても否認しているということです。

出典:ABS秋田放送

犯人の詳細について

写真未公開【名前】鈴木裕之

【年齢】36歳

【性別】男性

【職業】無職

逮捕されたのは、36歳の無職「鈴木裕之」容疑者です。

鈴木容疑者は、先月に商業施設で小学生の女児の体を触ったとして逮捕されていました。

その後の取り調べで、高校に侵入し水着13点を盗んだ疑いがあるようです。

鈴木容疑者は容疑を否認しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】秋田県大仙市

事件は「秋田県大仙市」の商業施設で起きたようです。

最後に

大人が未成年に対して犯罪行為ましてや、性犯罪はもっと重い罪にしてほしいですね。

小学生の子供にトラウマが植えつけられるのは悲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,