未成年に熱湯をかけやけどさせた37歳男「小川恭弘」容疑者の詳細とは

愛知県で中高生2名に熱湯をかけやけどしたとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

愛知県岡崎市などの路上で今年7月、中高生2人に熱湯をかけ、ケガをさせたとして逮捕された37歳の男が、今年3月に別の中学生にも熱湯をかけてケガさせたとして、再逮捕されました。  再逮捕されたのは、名古屋市緑区の職業不詳・小川恭弘容疑者(37)で、今年3月、緑区の路上を歩いていた14歳の男子中学生に、水筒に入った熱湯をかけ、全治およそ3週間のヤケドをさせた傷害の疑いが持たれています。  小川容疑者は7月、緑区と岡崎市の路上で、別の男子中学生(14)と男子高校生(15)に熱湯をかけてケガをさせたとして、8月10日に逮捕されていました。  調べに対し、小川容疑者は容疑を認めたうえで「いたずら心でやった」と供述し、余罪についてもほのめかしているということで、警察が詳しく調べています。

出典:東海テレビ

犯人の詳細について

写真未公開【名前】小川恭弘

【年齢】37歳

【性別】男性

【職業】不詳

逮捕されたのは、職業不詳の37歳男性「小川恭弘」容疑者です。

小川容疑者は、路上を歩いていた未成年の学生に対して熱湯をかけ、やけどさせたとして逮捕されています。

容疑に対して「いたずら心でやった」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】愛知県名古屋市緑区

事件は「愛知県名古屋市緑区」で起きたようです。

ネット上の反応

やけどで3週間はかなりヒドイと思う。あとが残るかもしれない。イタズラで済むはずがない。捕まって良かった。社会に戻す時はGPSをつけてほしい。

こんな犯罪許されない!37にもなって一体何を考えてるんだ!被害者の中学生のメンタルが心配。もう世の中おかしくなってる。

熱湯かけといて、なにが「いたずら」なんだろう。被害者の方々、火傷痕が残らないといいけれど。

37歳。
いい歳して何やってんだ。
最近、硫酸を浴びせるニュースもあったし
お湯でなく薬品だったらと思うと
ゾッとする。
熱湯でも充分に大やけどだよ。
厳しく罰して欲しい。

最後に

この事件では熱湯が使用されていますが、やっていることは硫酸の事件と何ら変わりはないです。

転んだふりをして熱湯をかけたとの報道もあり、卑劣な犯罪ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,