保育施設トイレにカメラ設置し女性盗撮の理事長「丸山香積」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

自身が理事長を務める保育施設で、男女共用トイレに小型カメラを設置し20代女性を盗撮したとして、群馬県高崎市江木町に住む保育施設理事長・丸山香積(まるやま・かづみ)容疑者(49)が迷惑防止条例違反の容疑で逮捕されました。

丸山香積容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

保育施設トイレにカメラ設置し女性盗撮の理事長「丸山香積」が逮捕

丸山香積容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 群馬県内の保育施設のトイレを盗撮したとして、理事長の男が逮捕されました。  逮捕されたのは丸山香積容疑者(49)で、27日、群馬県高崎市の保育施設の男女共用トイレに小型カメラを設置して20代の女性2人が着替えている様子を盗撮した疑いがもたれています。  警察によりますと、丸山容疑者はこの保育施設の理事長で、防犯カメラには犯行前にトイレに入る姿が写っていたということです。調べに対し、丸山容疑者は容疑を認めているということです。

引用:TBS系(JNN)

「丸山香積」のプロフィール・顔画像・SNS

丸山香積容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「丸山香積」のプロフィール

プロフィール

名前 :丸山香積(まるやま・かづみ)
年齢 :49歳
職業 :保育施設理事長
住所 :群馬県高崎市江木町

「丸山香積」の顔画像

丸山香積容疑者の顔画像については、現在報道されており判明しています。。

「丸山香積」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

丸山香積容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

丸山香積容疑者についてネットの反応を紹介します。

自身が運営する施設なら、面接時にも好みのひとを選べる上、どこの部屋に出入りしようとまさか盗撮目的とは思われない。
それに、こうして露見しても、刑罰そのものはたかが知れている。もっと厳罰化すべき。

そもそも盗撮行為が条例違反程度だということが理解できない。盗撮罪を作って刑事罰としてもっと厳罰化すべき。
罰則が軽いから抑止力にもならない、ネット上に流出すれば被害者は一生ダメージを負うことになる。

初犯とは思えない。家宅捜索すれば他にも盗撮の証拠が出てきそう。氏名公表だけでなく施設名も公表してほしい。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,