10代少年にメールを送り続け逮捕 公立学校の講師「西谷優太」容疑者の詳細とは

香川県で公立学校の講師が10代少年にメールを送り続けたとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

10代の少年に拒まれたのにも関わらず、何度もメールなどを送ったとして公立学校の講師の男が逮捕されました。男は容疑を一部否認しています。ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、公立学校の講師で善通寺市善通寺町に住む西谷優太容疑者(26)です。  警察によりますと西谷容疑者は香川県の10代の少年から「メールを送らないでほしい」という意思を伝えられたにもかかわらず、恋愛感情を満足させるために8月18日から22日にかけてメールなどを複数回送った疑いが持たれています。  西谷容疑者は、メールなどを送ったことは認めていますが、「好意の感情はない」と容疑の一部を否認しています。  少年の保護者が警察に届け出て発覚しました。  西谷容疑者は少年と面識があったということで、警察が詳しい経緯を調べています。

出典:KSB瀬戸内海放送

犯人の詳細について

写真未公開【名前】西谷優太

【年齢】26歳

【性別】男性

【職業】公立学校講師

逮捕されたのは、香川県の公立学校の講師「西谷優太」容疑者です。

西谷容疑者は、10代少年に拒否されたにもかかわらずメールを送り続けたとして逮捕されています。

メールを送信したことは認めたうえで「行為の感情はない」と一部否認をしているようです。

ネット上の反応

同じ県では臨時とはいえ採用はありませんね。教員免許持っているということは大学は出ているのでしょうが、この年まで定職なしなのは親御さんもお気の毒…。

逮捕されても教員免許はそのまま 数ヵ月間休職して、その後は何事もなかったのように教壇に立っているだろうな(笑)

最後に

拒否されているのであればメールを送るべきではないことは教育者ならわかると思います。

教師が未成年に犯罪を犯す事件はあまりに多すぎて驚かなくなってきましたね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,