教員免許を偽造して教師として勤務で逮捕 「岡﨑陽一郎」容疑者の詳細とは

福井県で教員免許を偽造し教師として勤務していた男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

福井南警察署と県警捜査二課は18日、偽造した教員免許状を提出し、福井市内の特別支援学校に非常勤講師として勤務していた男を有印公文書偽造・行使の疑いで逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。(8月18日) 逮捕されたのは福井市木田町の岡﨑陽一郎容疑者(26)。 警察の調べによると、岡﨑容疑者は2018年11月、偽造した特別支援学校教諭一種免許と小学校教諭二種免許それに中学校教諭一種免許の免許状を同校に提出した疑い。 いずれもパソコンを使って文章や印鑑などを偽造していて、発行は京都府教育委員会となっていたという。 県教育委員会はすでに岡﨑容疑者の採用を取り消している。

出典:

犯人の詳細について

写真未公開【名前】岡﨑陽一郎

【年齢】26歳

【性別】男性

【職業】特別支援学校非常勤講師

逮捕されたのは、無免許で教師をしていた男「岡﨑陽一郎」容疑者です。

岡﨑容疑者は、教員免許をPCで偽造し、特別支援学校の教員として採用されたとして逮捕されています。

容疑に対して「間違いありません」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】福井県福井市

事件は「福井県福井市」の特別支援学校で起きたようです。

最後に

免許を偽造しても調べればすぐに分かることだと思います。

偽造する努力を免許取得に注いでいれば正式な教員として採用されていたかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,