パチンコ店でプリカを盗んだ小学校校長「平松尚樹」容疑者の勤務先が判明か

パチンコ店で他人のプリペイドカードを盗んだとして小学校の校長が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

パチンコ店で客が席を移動する際に置き忘れたプリペイドカードを盗んだとして、名古屋市立小学校の校長が逮捕されました。  逮捕されたのは、名古屋市立平和小学校の校長・平松尚樹容疑者(58)です。  警察によりますと、平松容疑者は5日午後5時45分ごろ、名古屋市中川区のパチンコ店で、現金とコインあわせて2万5000円相当がチャージされたプリペイドカード1枚を盗んだ疑いが持たれています。  プリペイドカードは、客の男性が席を移動する際に置き忘れたもので、調べに対し平松容疑者は容疑を認めています。  5日は平松容疑者は休暇を取っていたということで、名古屋市教育委員会は「信頼を大きく損なうもので、深くお詫び申し上げます」とコメントし、処分を検討しています。

出典:東海テレビ

犯人の詳細について

写真未公開【名前】平松尚樹

【年齢】58歳

【性別】男性

【職業】小学校校長

逮捕されたのは、小学校の校長「平松尚樹」容疑者です。

平松容疑者は、パチンコ店でプリペイドカードを盗んだとして逮捕されています。

他の客が席移動した際に忘れたカードを盗んだようです。

取り調べに対して容疑を認めているようです。

容疑者の勤めていた小学校とは

【学校名】名古屋市立平和小学校

【住所】〒460-0021 愛知県名古屋市中区平和1丁目14−3

容疑者は「名古屋市立平和小学校」で校長を務めていたようです

ネット上の反応

小学校の代表ともあろうお方が、このご時世にパチ屋に行き、カードを盗むなんて、生徒に示しがつかんわな。自分ごとと捉えて、自覚を持った行動する様に心がけよう、、。反面教師だね。

逮捕者を擁護するつもりは全くないけど、本音として言うならば。
パチンコする人、自分が負けてる時に置忘れのカードを見つけた時どうしますか?
店(従業員)に届ける?
逮捕された校長も“盗んだ”という感覚ではなく、単純に「ラッキー。これでまた勝負できる」ぐらいの感覚だったんでしょう。
たった2万5千円ほどのことで今までの経歴や校長としての信用・信頼を台無しにして・・自業自得ですね。
メディアの方、逮捕されたのは校長であり、勤務先の小学校は関係ないでしょ。
学校の映像を流す必要があるのか。
そこに通う児童や学校関係者への配慮が足りない!

自分も、置き忘れたカードを、他人に使用された事があります。店の人に言って防犯カメラで犯人を、特定してもらいました。警察に通報するかどうかは任せますと言われましたが、犯人から通報しないでほしいと言われ弁済で事を済ませました。あの時通報していれば、やつは逮捕されていたわけだな。どっちが良かったかわからないが昔のパチンコ屋だったら忘れた方が悪いと取り合ってくれなかった。パチンコ屋も健全になった。いいことだ。

小学校の校長先生って,昔はすごいって思ってたけど,今はもう誰でもなれるとしか思えない。
気骨のある校長ならともかく,ほとんどが文科省や教委の言いなりになる出世に目がくらんだ奴だろうし,特に尊敬もしてない。

最後に

小学校の校長でもパチンコは行くものなんですね・・・。

とはいえ、人のものを盗むのは教師以前に人としてどうかと思います。

生徒たちは相当不安に感じることだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,