高速道路であおり幅寄せ4人死傷させた増山工業「増山邦夫」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

高速道路で走行車線を走っていた乗用車に幅寄せし事故を誘発させ4人を死傷させ逃走したとして、栃木県真岡市西郷に住む建設会社「増山工業」社長・増山邦夫(ましやま・くにお)容疑者(54)が過失運転致死傷やひき逃げの容疑で逮捕されました。

増山邦夫容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

高速道路であおり幅寄せ4人死傷させた増山工業「増山邦夫」が逮捕

増山邦夫容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 群馬県伊勢崎市の北関東道で昨年、乗用車が伊勢崎インターチェンジ(IC)の分岐のガードレールに衝突して4人が死傷した事故があり、群馬県警は10日、幅寄せして事故を誘発した上で逃走したとして、栃木県真岡市の建設会社社長、増山邦夫容疑者(54)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)と道路交通法違反(救護義務違反)の疑いで逮捕し、発表した。増山容疑者は「今は何も語りたくない」と認否を留保しているという。

 県警によると、増山容疑者は昨年12月13日午前3時50分ごろ、伊勢崎市の北関東道の追い越し車線を乗用車で走行中、左側の走行車線を走っていた乗用車に幅寄せするよう斜めに走って事故を引き起こし、4人を死傷させ、そのまま逃げた疑いがある。

 当初、単独事故とみられていたが、助手席に乗っていた女性が「並走していた車に急に幅寄せされた」と証言。遺族らが県警に事故の原因究明を求める上申書を提出した。県警は幅寄せしたとされる車両の特定を進めていた。

 県警によると、防犯カメラの映像などから車を突き止め、増山容疑者を特定したという。

引用:朝日新聞デジタル

「増山邦夫」のプロフィール・顔画像・SNS

増山邦夫容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「増山邦夫」のプロフィール

プロフィール

名前 :増山邦夫(ましやま・くにお)
年齢 :54歳
職業 :建設会社社長「増山工業株式会社」
住所 :栃木県真岡市西郷

「増山邦夫」の顔画像

増山邦夫容疑者の顔画像については、現在報道されており判明しています。

「増山邦夫」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

増山邦夫容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

増山邦夫容疑者が社長を務める建設会社は『増山工業株式会社』だと判明しています。
現在会社HPは事故による影響か削除され閲覧できない状態になっています。

ネットの反応

増山邦夫容疑者についてネットの反応を紹介します。

当初、単独事故で処理されたのを
遺族が警察に何度も訴えて上申書を出して、やっと捜査が始まったらしい。完全に警察の初動捜査ミス。

ドライブレコーダーは必需品です。真実が判明できるように、逮捕された男性も当時の事実をありのまま証言して欲しい。
無関係ならはっきりと明言すべきだ。話したくないと黙秘するのは事実を話したくないからと勘ぐられる。

並走して幅寄せする行為は故意に事故の危険を誘発する行為なので、それが原因で事故ったならば明らかに過失犯ではないでしょう。
なぜ自動車運転「過失」致死傷なのでしょうか。いい加減に自動車を使った故意の事件は殺人罪で良いと思います。

自分の幅寄せで事故が起きているのを認識しておきながらその場を離れ、報道見て2人が亡くなったことも知っていたはずなのに名乗り出なかった。
当初は単独事故として処理され遺族が声を上げなければ闇に葬られるところだった。
非常に悪質で許される要素がない。最大限の重い処罰を与えてほしい。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,