盗撮しようとしてトラブル 女性ともみ合いでケガさせた警察官「讃岐真生」容疑者の詳細とは

盗撮しようとして女性とトラブルになりけがさせたとして警察官の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

 事件捜査のため上京中、東京都内の路上で女性にけがをさせたとして警視庁に傷害容疑で逮捕された和歌山県警捜査1課巡査部長の讃岐真生容疑者(35)が、「好みの女性がいたので盗撮をしようとしてトラブルになった」と供述していることが29日、捜査関係者への取材で判明した。警視庁は都迷惑防止条例違反容疑でも立件する方針。  捜査関係者によると、讃岐容疑者は4月18日午後9時半ごろ、大田区の京急天空橋駅前の路上で、面識のない20代女性ともみ合いになり、転倒させて右ひざに約1週間のけがをさせたとして逮捕された。  讃岐容疑者は調べに対し、同駅のエスカレーターで、前にいた女性の下半身をスマートフォンで盗撮しようとして気付かれ、トラブルになったと説明。「(宿泊中の)ホテルで酒を飲んで外に出て、ムラムラしてやった」などと供述しているという。  和歌山県警は4月28日、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家の男性(当時77歳)に対する殺人容疑で都内に住む元妻を逮捕しており、讃岐容疑者はこの事件の捜査で上京していたとみられる。【最上和喜】

出典:

犯人の詳細について

写真未公開【名前】讃岐真生

【年齢】35歳

【性別】男性

【職業】警察官

逮捕されたのは、警察官の男「讃岐真生」容疑者です。

讃岐容疑者は、エスカレーターで女性の下半身をスマートフォンで盗撮しようとしトラブルとなり、女性にケガをさせたとして逮捕されています。

容疑に対して「(宿泊中の)ホテルで酒を飲んで外に出て、ムラムラしてやった」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】京急天空橋駅前

事件は「京急天空橋駅前」で起きたようです。

ネット上の反応

県警捜査一課の捜査員が捜査での出張中に「盗撮トラブル」とは・・・情けなさすぎます。何をやっているのか。出張中とはいえ緊張感が無さすぎます。懲戒免職です!

何考えてんだか?体力重視で採用するからこんな阿保おまわりが出てくる。
勿論懲戒免職だろうな?

和歌山からわざわざ逮捕しに来てる警察官本人が逮捕されてどうするの?自浄作用があるだけまだマシかな?人の数の比率で考えたら一般の人より警察官が事件を起こす割合のほうが多い気がする。処分よりも依願退職させずに懲戒免職、退職金不支給にしない限り警察官の犯罪は減らないだろうなぁ。特に職権を悪用した犯罪は一般の犯罪者よりも悪質極まりないから。

地元の和歌山ではやらなかったでしょう。
地元ではなく東京であることと
東京では誰もオレを知らないという
浅はかな気持ちもあったのでしょう。
いずれにしても職責の自覚が無さすぎます。

最後に

警察官という立場でこのような犯罪で逮捕されるのはいかがなものかと思いますね。

自分の欲望に歯止めがかからない警察は想像すると怖いものですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,