女子小学生にわいせつ行為 放課後デイサービス職員「堀米武彦」容疑者の詳細とは

京都府で放課後デイサービス職員の男性がわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

インスタグラムで知り合った小学生の女の子の体を触るなどした強制わいせつの疑いで、49歳の男が再逮捕されました。 再逮捕されたのは、京都府向日市に住む放課後デイサービスの職員、堀米武彦容疑者(49)です。 警察によると、堀米容疑者は、今年5月、京都市西京区にある大型商業施設の駐車場に停めた車の中で、小学6年生の女児に抱きつき、体を触るなどした疑いが持たれています。 6月に女児の父親から警察に相談があり事件が発覚しました。 堀米容疑者は、インスタグラムを通じて女児と知り合い、その後、ラインでメッセージのやり取りをしていて、若者が使うような言葉を使用していたということです。 調べに対し、堀米容疑者は、「小学生ということは分かっていました。大体私のやっていることに間違いありません」と容疑を認めています。 堀米容疑者はすでに、女子中学生とわいせつな行為をした疑いで逮捕されていて、警察は他にも余罪があるとみて、捜査を続けています。

出典:関西テレビ

犯人の詳細について

写真未公開【名前】堀米武彦

【年齢】49歳

【性別】男性

【職業】放課後デイサービス

逮捕されたのは、放課後デイサービスの職員「堀米武彦」容疑者です。

堀米容疑者は、大型商業施設の駐車場で、小学6年生の女児に抱き着きわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

2人はインスタグラムで知り合ったようです。

他にも女子中学生とわいせつな行為をしたとして逮捕されていたようです。

容疑に対して「小学生ということは分かっていました。大体私のやっていることに間違いありません」と認めてるようです。

参考

放課後等デイサービスは、6歳~18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる福祉サービスです。

出典:夢門塾

事件の起きた場所について

【住所】京都市西京区

事件は「京都市西京区」の大型商業施設の駐車場で起きたようです。

ネット上の反応

子供に多機能携帯持たせんでいい
親に情報筒抜け携帯なら持たせていいが

幼児・小児のうちから女の子には「女は男から性的な眼で見られているから気をつけなさい。外にはそういう男ばかりよ」と教育しなきゃならない時代になった。
寒い時代になったものだな。

放課後デイサービスの知的障害の子は何をやられてるかも気付けない可能性あるよね…

どんなに自宅が近くても車送迎が基本だと
こういうリスクも考えておかないといけないのか

最後に

子供を相手に仕事をしている職員が児童に対する性犯罪で逮捕されるのは信じられない出来事ですね。

今回の性犯罪でもSNSが利用されています。

子供にスマートフォンを持たせるときは、利用制限をかけるなどしないと、この手の犯罪は減りそうにないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,