赤外線カメラで女性アスリートの動画撮影「石上浩志」容疑者の顔が判明

女性アスリートの下着を赤外線カメラで撮影し、動画を販売していたとして男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

女性アスリートを盗撮した動画をアダルトサイトで販売し、女性の名誉を毀損したとして、57歳の会社員の男が逮捕されました。 警察によりますと、会社員の石上浩志容疑者は2018年11月から今年3月頃までの間、女子バレーボールの選手の下着が透けて見える動画などをアダルトサイトで販売し、選手の名誉を毀損した疑いがもたれています。 アスリートの盗撮被害が社会問題となっている中、警察がサイバーパトロールで動画の販売を確認したことから捜査を進めたということです。 石上容疑者は6年前から女性アスリートを盗撮した動画などを販売し、およそ600万円の利益を得ていたとみられています。調べに対し、石上容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということです。

出典:日本テレビ系(NNN)

犯人の詳細について

【名前】石上浩志

【年齢】57歳

【性別】男性

【職業】会社員

逮捕されたのは、会社員「石上浩志」容疑者です。

石上容疑者は、女性アスリートの下着が透けて見える動画を撮ったとして逮捕されています。

アダルトサイトで販売していたところをサイバーパトロールで確認されたようです。

容疑に対して「間違いない」と認めているようです。

ネット上の反応

野球場にもバズーカ砲みたいな望遠を持っている輩を見ました。試合中、席に着かず、チアガールの時はすざましい連写をしていました。コロナ禍で入場制限があるにも拘わらず、こういった輩がチケットを購入している事に情けない気持ちになりました。

>石上容疑者は6年前から女性アスリートを盗撮した動画などを販売し、およそ600万円の利益を得ていたとみられています。

結局、売れなければ儲からないわけで、買う人がいるからこの犯罪は成立するんですよね。ネットを規制しろとか片っ端から買う奴も摘発しろ、では解決できないと思います。
興行側もガードを高くして選手を守ることが必要ですし(陸上のウェアーとか素人が見てもかなり問題あると思うし)、なにより子供のうちからヘンな外国かぶれの性教育ではなく、人間として何をやってはいけないのかをキチンと教えるべきなのではないかなぁ。

先日女性アスリートが問題提起をしていたが・・やはりこんなヤツがいたかと
納得です、知らないで買ったと言うだろうけど 買った側も罰して欲しい・・。

人は悪い事もします。悪いにも限度があるでしょう?顔写真、氏名 公表しないとマネする輩が出てきますよ。年齢考えてもしないでしょう。

最後に

最近問題になっている女性アスリートを狙った犯罪ですね。

メディア関係者以外のカメラの持ち込みを制限する等対応が必要ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,