捜査資料の児童ポルノを私物スマホで保存 警察官「須田悠介」巡査の詳細とは

警察官が捜査資料を私物スマホで撮影した事件が発生しています。

警察官の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

新潟県警は18日、酒気帯び運転で人身事故を起こしたとして道路交通法違反容疑などで逮捕された佐渡署警備課巡査部長田中正人容疑者(38)を懲戒免職とした。捜査資料として押収した児童ポルノの画像をスマートフォンに保存するなどして児童買春・児童ポルノ禁止法違反などで略式命令を受けた長岡署地域1課の須田悠介巡査(23)は停職6か月の懲戒処分とした。須田巡査は同日付で依願退職した。発表によると、田中容疑者は4月24日夜、佐渡市の国道350号で酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、30歳代女性の乗用車と衝突。女性と同乗していた女児にけがを負わせた。
県警のその後の調査で、田中容疑者は事故前、自宅で県警本部の30歳代男性巡査部長と佐渡署の20歳代男性巡査と飲酒。自転車で居酒屋に移動し、3人でさらに飲酒していたことがわかった。田中容疑者はその後、1人で自宅に戻り、再び車で別の居酒屋に向かおうとして事故を起こした。県警は、自転車に乗る田中容疑者を制止しなかったとして2人を本部長訓戒とした。
須田巡査は昨年6月と今年3月、中越地方の住宅やホテルで女性2人の裸を無断で盗撮。南魚沼署に勤務していた今年1月には、捜査資料で押収した児童ポルノの画像12点を私有スマホで撮影し、保存した。
捜査資料は通常、担当課員しか見られないが、同署で業務パソコンの一斉入れ替えがあり、内部データを一時的に署の共有フォルダーに移していた際に須田巡査が撮影したという。
県警の阿部吉晴・首席監察官は「極めて遺憾であり、お詫(わ)び申し上げる。職員への指導教養を徹底し、信頼回復に努める」とコメントした。

出典:読売新聞オンライン

警察官の詳細について

写真未公開【名前】須田悠介

【年齢】23歳

【性別】男性

【職業】警察官

略式命令を受けたのは、23歳の警察官「須田悠介」巡査です。

須田巡査は、担当の職員しか見られない捜査資料の児童ポルノを私物のスマホで撮影したようです。

他にも住宅やホテルで女性の裸を盗撮したこともあったようです。

事件の起きた場所について

【施設名】新潟県警察 長岡警察署

【住所】〒940-8570 新潟県長岡市水道町3丁目5−60

事件は「長岡署地域1課」で起きたようです。

ネット上の反応

もし、一般市民が警察に手を挙げれば公務執行妨害で、懲役
一般市民の場合は、話し合いで解決
法で守られている警察が悪事を働けば、一般市民より厳罰化するべき問題だと思う。

サラッと書いてるけど、「パソコン入れ替え時には、捜査資料の一部が共有状態だった」って問題なんじゃないのかね?
担当課員以外の目に触れると、思わぬ利害関係人がいるかもしれないし、今回みたいな事件も起こる。情報の取り扱いに対する認識が甘いのでは?情報事故は、チャンス・手段・ハードルの低さが合わさり発生する。情報に触れるチャンスを潰すよう体制を構築すべき

捜査資料の児童ポルノをスマホに保存するような奴が、何食わぬ顔で、取締りや相談業務を行っていたとすれば、気持ち悪く嫌悪感を抱く市民もいるだろう。
温情でなのか、そこまでの罪ではないとの判断なのか、
停職→依願退職
まあ、新潟県民の理解得られるなら構わんが…

サラッと書いてるけど、「パソコン入れ替え時には、捜査資料の一部が共有状態だった」って問題なんじゃないのかね?
担当課員以外の目に触れると、思わぬ利害関係人がいるかもしれないし、今回みたいな事件も起こる。情報の取り扱いに対する認識が甘いのでは?情報事故は、チャンス・手段・ハードルの低さが合わさり発生する。情報に触れるチャンスを潰すよう体制を構築すべき

最後に

一部の職員しか見られないようにしている捜査資料の移行で、なぜ共有フォルダを利用するのか理解に苦しみますね。

警察官が悪事を働く事件が最近多い気がしますね。

現実的ではないですが、抜き打ちで職員のスマホチェックをすれば他にも出てきそうですね・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,