少年に睡眠薬を飲ませわいせつ未遂か「下山晃介」容疑者の顔が判明か

少年に睡眠薬を飲ませわいせつ行為をしようとしたとして男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

知り合いの少年に睡眠薬入りのお茶を飲ませ、わいせつな行為をした疑いで5月に逮捕された、下山晃介容疑者(39)。 別の少年に対する事件で、再逮捕された。 手口は、やはり少年にゲームを持ちかけるものだった。 下山容疑者は、少年に睡眠薬を飲ませるため、「調味料当てクイズをしよう」と誘っていたという。 少年によると、下山容疑者は、自宅で海鮮丼を振る舞ったという。 食べ終わると「調味料当てクイズをしよう」と言って、少年に目隠しをした。 そして、しょうゆなどの調味料に睡眠薬を混ぜて、少年に飲ませたとみられている。 下山容疑者は、「睡眠薬を飲ませたのは間違いないが、寝てくれなかったので、わいせつ行為はできなかった」と容疑を否認。 警視庁は、ほかにも被害者がいるとみて、余罪を調べている。

出典:FNN

犯人の詳細について

【名前】下山晃介

【年齢】39歳

【性別】男性

【職業】不詳

逮捕されたのは、39歳の男性「下山晃介」容疑者です。

下山容疑者は、「調味料当てクイズ」を持ちかけ、睡眠薬を混ぜた調味料を飲ませ、わいせつ行為をしようとしたとして逮捕されています。

容疑に対して「睡眠薬を飲ませたのは間違いないが、寝てくれなかったので、わいせつ行為はできなかった」と一部否認しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都福生市

ネット上の反応

睡眠薬を簡単に入手できることも問題だ。

話逸れるが、男性に異変起きてない?
変な性犯罪多すぎない?

最後に

男性が少年に対してわいせつ行為をするという事件は度々起きています。

近年、この手の犯罪が増えた印象なので、注意が必要ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,