一時保護の少女にわいせつ行為 児童相談所職員「大野正人」容疑者の顔が判明か

児童相談所で保護された少女にわいせつな行為をしたとして職員の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

横浜市の児童相談所で一時保護した少女にわいせつな行為をしたなどとして、県警は、職員の男2人を逮捕しました。 県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕された横浜市の児童相談所の職員、大野正人容疑者は、去年10月、相談所に一時保護され知り合った高校1年の女子生徒に、ホテルで体を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。 また、児童福祉法違反の疑いで逮捕された同じ相談所の職員、八木下海斗容疑者は、保護されて知り合った中学3年生の女子生徒に対し4月、ホテルでみだらな行為をした疑いがもたれています。 2人とも、保護期間が終わったあとSNSを使って少女と連絡をとりあっていて、金銭のやりとりはなかったということです。 県警の調べに対し、2人は容疑を認めているということです。 会見で謝罪した横浜市は、職員と児童が電話番号などを交換しないルールがあったものの、SNSに関するガイドラインが存在せず、他の職員への調査を行ったうえで再発防止委員会で対策を検討する方針です。

出典:tvkニュース(テレビ神奈川)

犯人の詳細について

【名前】大野正人

【年齢】27歳

【性別】男性

【職業】児童相談所職員

写真未公開【名前】八木下海斗

【年齢】23歳

【性別】男性

【職業】児童相談所職員

逮捕されたのは、児童相談所の職員「大野正人」容疑者です。

大野容疑者は、児童相談所に保護されていた中学3年生の少女にわいせつな行為をしたとして逮捕されています。

八木下海斗容疑者は、ホテルでみだらな行為をしたとして逮捕されています。

いずれも保護期間終了後にSNSで連絡をとっていたとのことです。

2人は容疑を認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】神奈川県横浜市

事件は「神奈川県横浜市」で起きたようです。

ネット上の反応

保育園での男性保育士が扱いが差別だというツイートがありましたけど、こういう人達のせいなんですよね。
事件が起こるたびに男性の信用はどんどん下がっていきます。

普通に考えて親から引き離して何か月も外部と接触をさせない状況にするっておかしいよね。中で何が起きても表に出ないじゃん。

わいせつ行為だの、みだらな行為だの児童相談所の職員2人も揃って大丈夫かよ!

ガイドラインが無かったから?
人として駄目

最後に

児童相談所の職員がこのような犯罪を犯しては、誰も信用できなくなりますね。

男性への偏見が出てしまってもしょうがないような状況ですね・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,