偽の買取メールで呼び出しスプレーかけ現金盗む「田島直季」容疑者ら3名の顔が判明か

古物商の男性の顔面にスプレーをかけ現金を盗んだとして3名の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

名古屋市港区で、男性にスプレーをかけ現金300万円余りが入ったカバンを奪ったとして、20代の男3人が逮捕されました。  逮捕されたのは名古屋市中川区の自称自営業・田島直季容疑者(22)と作業員グランゾット・クリス容疑者(21)、中村区の作業員・松野賢太容疑者(21)の男3人です。  警察によりますと、3人は4月13日、港区金船町で古物商の男性(38)に対し突然顔にスプレーをかけ、現金およそ309万円などが入ったリュックサックを奪った強盗の疑いが持たれています。  調べに対し、松野容疑者は容疑を否認していますが、田島容疑者らは「間違いありません」と認めているということです。  調べによりますと、古物商の男性は当時買取依頼のメールをもとに事件現場近くの住宅を訪れたということで、警察は3人が偽のメールでおびき出して犯行に及んだとみて詳しく調べています。

出典:東海テレビ

犯人の詳細について

【名前】田島直季

【年齢】22歳

【性別】男性

【職業】自称自営業

【名前】グランゾット・クリス

【年齢】21歳

【性別】男性

【職業】作業員

写真未公開【名前】松野賢太

【年齢】21歳

【性別】男性

【職業】作業員

逮捕されたのは、「田島直季」容疑者と「グランゾット・クリス」容疑者と「松野賢太」容疑者の3名です。

3人は古物商の男性に買取依頼で呼び出し、顔にスプレーをかけて約300万円を盗んだとして逮捕されています。

松野容疑者は容疑を否認していますが、他2名は容疑を認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】愛知県名古屋市港区

事件は「愛知県名古屋市港区」で起きたようです。

ネット上の反応

腕までびっしりとタトゥーを入れた若者の「自営業」って、どういう業種なのかめちゃくちゃ気になる。

今の時代こんな卑劣な人物は残念ながら多い
真面目にしている買取業はえらい迷惑です。
同然ですが、管轄の警察署に届け出てされて
いるか確認すれば解ります。

計画的な強盗殺人未遂事件ですね。
外国人の方は雇用している会社にも雇用者責任つけてあげてください。

最後に

骨董品という大金になりうるものを口実に現金を盗むという計画な犯行ですね。

コロナの影響か分かりませんが、若者が大金を盗むような事件が多くなってきた気がしますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,