女性選手の画像を無断転載で初摘発「小山幸祐」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

自身が運営するアダルトサイトに女性アスリートの画像を無断転載し1億2000万円の収益を得ていたとして、京都府精華町桜が丘3丁目に住む自営業・小山幸祐(こやま・こうすけ)容疑者(37)が著作権法違反の容疑で逮捕されました。

小山幸祐容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

{事件概要}「小山幸祐」が逮捕

小山幸祐容疑者について報道メディアでは次のように報道されています。

 テレビ局が放送した女性アスリートの画像を自身が運営するアダルトサイトに無断で掲載したとして、警視庁保安課は11日、京都府精華町桜が丘3、サイト運営者、小山幸祐容疑者(37)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で逮捕したと発表した。競技中の選手の画像や動画が性的な目的でネット上で拡散されるケースが増えており、日本オリンピック委員会(JOC)などは2020年11月に被害防止の声明を発表していた。  逮捕容疑は19年5月18日ごろ、テレビ番組で放送された複数の女性アスリートの映像から抜き出した静止画39点を、自身が運営するアダルトサイトに無断で掲載し、テレビ局の著作権を侵害したとしている。JOCが声明発表と同時にホームページに設置した情報提供フォームに寄せられた被害について、警視庁が捜査していた。声明発表後の逮捕は初めて。  同課によると、小山容疑者は黙秘しているが、逮捕前の任意聴取などで「(アスリート画像の無断転載の)違法性は認識していた。サイトの収入のみで生活しており、金銭目的だった」と説明していたという。サイトには「アスリート」という項目があり、トップ選手やアマチュア選手の競技中の画像に「放送事故」「エロハプニングシーン」などの文言が掲載されていた。  小山容疑者は11年以降、九つのアダルトサイトを運営し、21年3月までに約1億2000万円の広告収入を得ていたとみられる。アスリート画像の掲載を始めた時期は不明という。

引用:毎日新聞

「小山幸祐」のプロフィール・顔画像・SNS

小山幸祐容疑者について現在判明している情報をまとめます。

「小山幸祐」のプロフィール

プロフィール

名前 :小山幸祐(こやま・こうすけ)
年齢 :37歳
職業 :自営業
住所 :京都府精華町桜が丘3丁目

「小山幸祐」の顔画像

小山幸祐容疑者の顔画像については、現在報道されておらず判明していません。

「小山幸祐」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

小山幸祐容疑者のSNSアカウントについては、現在判明していません。

ネットの反応

小山幸祐容疑者についてネットの反応を紹介します。

容疑者を擁護するわけではないが、「女性選手画像」はテレビの放送で流れた(=倫理違反ではないと判断された)健全なもの。
今回の件を女性アスリートへの人権侵害という内容にしたいのならば、放送倫理事態を見直すべき。

性的表的になりたくないのであれば、そもそも体操のレオタードやサーフィンやビーチバレーの小さなビキニ、女子陸上の露出の多いユニフォームを禁止にすれば良いのでは?

著作権の問題なのか、性の問題なのか、ゴチャゴチャですね。
そもそもテレビの映像を転載してアダルト扱いって、テレビの側にも大問題な感じがします。

ヤフーニュースでも女子ゴルフ、女子プロレス、陸上などなど、悪意しかないアングルの写真をトップによく使ってるけど、まずそういうところから責めてもいいと思う。性犯罪の入り口に加担するおそれもある。

最後に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,