ゲームを巡り兄弟げんか 弟を包丁で刺し殺人未遂か 無職「菊川大輔」容疑者の詳細とは

ゲームの音を巡り弟を包丁で刺したとして兄が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

ゲームの際の声がうるさいと、弟の胸を刺した48歳の兄を逮捕。 熊本市の無職・菊川大輔容疑者(48)は8日夜遅く、同居する35歳の弟の左胸を包丁で刺したとして、殺人未遂の現行犯で逮捕された。 菊川容疑者は、ゲームをしている弟の声がうるさいことに腹を立て、けんかになったとみられていて、「殺すつもりはなかった」と殺意を否認している。

出典:フジテレビ系(FNN)

犯人の詳細について

写真未公開【名前】菊川大輔

【年齢】48歳

【性別】男性

【職業】無職

逮捕されたのは、48歳の兄「菊川大輔」容疑者です。

菊川容疑者は、ゲームの際に声がうるさかったとして弟を包丁で刺したとして逮捕されています。

容疑に対して「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】熊本県熊本市

事件は「熊本県熊本市」で起きたようです。

ネット上の反応

たしかにゲームをやってる人がうるさいときはある。
ただ包丁のような凶器を持ち出すほどのことではないと思う。

この年齢で、ゲームが原因の兄弟喧嘩?
情け無いとしか言いようが無い。

48歳と35歳の兄弟ケンカの原因がゲーム。包丁で胸刺す。殺人未遂で逮捕。仲直りできるのかな?

最後に

ゲームに夢中になって声が大きくなるのも分からなくないですが、包丁を持ち出したことには驚きですね。

包丁で刺せばどうなるか容易に想像できると思います。

殺害の意思がないのであれば、口頭で注意すればよかったのではと思ってしまいますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,