マンション内覧を装って案内人から強盗「八戸若奈」「八戸和子」容疑者の顔が判明

東京都でマンションの内覧を装って強盗したとして親子が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

内覧客を装った強盗事件で、別のマンションの事件でも逮捕。 八戸若奈容疑者(48)と養母の和子容疑者(56)は2021年3月、東京・江戸川区のマンションで、内覧客を装い、案内役の女性にハサミを突きつけ、キャッシュカードを奪った疑い。 2人は、別の江東区のマンションでの強盗致傷事件で逮捕されていた。 若奈容疑者は、「お金に困って仕方なくやった」と供述する一方、和子容疑者は、容疑を一部否認しているという。

出典:フジテレビ系(FNN)

犯人の詳細について

【名前】八戸若奈

【年齢】48歳

【性別】不詳

【職業】不詳

【名前】八戸和子

【年齢】56歳

【性別】女性

【職業】不詳

逮捕されたのは、「八戸若奈」容疑者と「八戸和子」容疑者の2名です。

二人は親子で、マンションの内覧を装って案内人の女性からキャッシュカードを盗んだとして逮捕されています。

女性にハサミを突き付けて脅したようです。

容疑に対して若奈容疑者は、「お金に困って仕方なくやった」と供述していますが、母親は一部否認していたようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都江東区

事件は「東京都江東区」のマンションで起きたようです。

ネット上の反応

仕方なくやることではない。

これから失業者も増えていくだろうし、こういう事件も増加するだろうな

行政に頼るとかもっと他に出来る事あったはず

常習犯ならまたやるでしょうね。

最後に

複数のマンションでも逮捕されていることを考えると、常習性があるように見えてしまいますね。

お金に困ったからと言って人の物をとっていいという理由にはなりませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,