新幹線でマスク拒否しトイレ立てこもり「高永浩一」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

東海道新幹線の車内でマスク着用の指示に従わず「お客さんを人質にとって暴れてもいいんだぞ」などと脅し降車も拒否したとして、滋賀県草津市の無職・高永浩一(たかなが・こういち)容疑者(50)が威力業務妨害の容疑で逮捕されました。

高永浩一容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

新幹線でマスク拒否しトイレ立てこもり「高永浩一」が逮捕

愛知県警中村署は3日、新幹線でトイレ内に居座った上、降車指示に従わず運行を遅らせたとして、威力業務妨害の疑いで、滋賀県草津市、無職高永浩一容疑者(50)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は2日、京都-名古屋間を走行中の東海道新幹線「のぞみ34号」車内で、乗車券確認に来た車掌にマスク着用を求められたが拒否し、午後4時25分ごろから約35分間、トイレや喫煙スペース内に居座った。その際に「お客さんを人質にとって暴れてもいいんだぞ」と怒鳴るなどした上、JR名古屋駅で降車を指示されても応じず、出発を23分遅延させた疑い。

JR東海側から110番があった。新幹線は定刻の午後4時59分に発車できず、高永容疑者の下車後の同5時22分に名古屋駅を出発した。新幹線には乗客約800人が乗っていた。

出典:日刊スポーツ

 

「高永浩一」のプロフィール・顔画像・SNS

「高永浩一」のプロフィール

プロフィール

名前 :高永浩一(たかなが・こういち)
年齢 :50歳
職業 :無職
住所 :滋賀県草津市

「高永浩一」の顔画像

高永浩一容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「高永浩一」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

高永浩一容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

今回の場合、乗務員を恫喝脅迫するようなことを言ったうえ、トイレに立て籠もったからこそ“威力業務妨害”で警察を呼べたが、これが単に拒否する奴だったら手立てがない。
有事の際には拒否するものは乗車や入店を拒否できるように法律を作ってほしい。

ここまで悪質な例は少ないだろうが、日常生活においても店舗などにマスクを着けずに入店し、店員の静止を聞かず店やそこの従業員、他の客などに感染する可能性を押し付ける身勝手な人がいまだに存在する。そういった状況だとなかなか感染対策と経済活動を両立させる事は難しい。

国として感染を抑えたいのなら感染を広げる可能性のある人や店を通報しやすくする為の法律を無ければ立法化し、あるなら明確にして通報できる電話番号なども明記した内容で、広報誌や新聞、ネット等を使って周知させた方が良いと思います。

職質抵抗も同じで、マスク着用なんて社会の事実なのだから、素直に従っていれば直ぐ済むのに、なぜ抵抗するのだろうか。
結局みんな気分が悪い思いをする。何がしたいんだろうな。

この時代にまだこんな形で自己主張する輩がいることで結局まともな人達が被害を被るのだから、コロナがある程度終息するまでの時限立法で個人に罰則を課しても止むを得ないと感じる。

見せしめでも何でも良いので、こういう輩には逮捕だけでなく、損害賠償請求もして下さい。
前に航空機でも似たような話があったが結局損するのは真面目にマスク等の指示に従った一般人である。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,