無免許で整形手術したベトナム人夫婦の顔が判明 SNSで客引きをしていた模様

千葉県で医師免許なしで整形手術をしたとしてベトナム人夫婦が逮捕されています。

逮捕された夫婦の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

千葉県浦安市の自宅で医師免許を持っていないのに美容整形の注射をするなどしたとして、ベトナム籍の夫婦が逮捕されました。  チャン・ティ・ニュン容疑者(27)と夫のグエン・ティエン・フォン容疑者(37)は去年11月から今年1月にかけて、医師免許がないのに浦安市内の自宅でベトナム人の女性ら4人に医療行為をした疑いが持たれています。  警視庁によりますと、チャン容疑者らは安い価格で唇のヒアルロン酸注射などの美容整形を行っていて、外国人女性50人に施術して約400万円を売り上げたとみられています。  2人は取り調べに対し、「感謝されるので続けてしまった」などと容疑を認めているということです。

出典:テレビ朝日系(ANN)

犯人の詳細について

【名前】チャン・ティ・ニュン

【年齢】27歳

【性別】女性

【職業】会社員

【名前】グエン・ティエン・フォン

【年齢】37歳

【性別】男性

【職業】無職

逮捕されたのは、ベトナム人の夫婦「チャン・ティ・ニュン」容疑者と「グエン・ティエン・フォン」容疑者です。

2名は医療免許を持たずに美容整形の手術をしたとして逮捕されています。

約400万円の売り上げがあったようです。

容疑に対して「感謝されるので続けてしまった」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】千葉県浦安市

事件は「千葉県浦安市」の自宅で起きたようです。

ネット上の反応

どうやってヒアルロン酸の注射を手に入れたのだろうか?
卸から買った?
闇入手?
後者の場合には反社会勢力の関与が予想されます。施術者だけを捕まえてこの事件を終わりにしてはいけない。千葉県警の奮起を望みます。


おいおい、お医者さんごっこは勘弁してくれ


入国してから多岐の犯罪に手を染める早さは、今までのどこのアジアの国より早いベトナミーズ。
この国を選んで引っ張って来た関係者は大失敗。


日本人はこんな怪しいクリニックにはかからないんだろうけどね。以前の豚肉や農作物の盗難の件など外国人の独立した社会が形成されており、事実上治外法権状態です。しかもSNSの普及もあり、わかりにくくなってます。早めに策を講じて行かなければますます、いろいろなことが起こりそう。

最後に

ベトナム人による犯罪が年々増えているような気がします。

外国人労働者を受け入れることが本当に日本のためになるのか疑問に感じる今日この頃です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,