トラック逆走し正面衝突で女性重体「泉龍夫」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

国道で大型トラックが逆走し、軽自動車と正面衝突を起こし運転していた女性が意識不明の重体となっている事故で、三重県鈴鹿市の会社員・泉龍夫(いずみ・たつお)容疑者(69)が過失運転傷害の容疑で現行犯逮捕されました。

泉龍夫容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

トラック逆走し正面衝突で女性重体「泉龍夫」が逮捕

 三重県津市のバイパスを逆走したトラックが軽乗用車と正面衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた女性が意識不明の重体です。

 10日午前6時ごろ、三重県津市久居小野辺町の国道23号中勢バイパスで、大型トラックが上り車線を逆走し、軽乗用車と正面衝突しました。

 この事故で軽乗用車を運転していた松阪市の女性(22)が、意識不明の重体となっています。

 警察は大型トラックを運転していた鈴鹿市の会社員泉龍夫容疑者(69)を、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 調べに対し泉容疑者は容疑を認めていて、警察は事故の詳しい状況を調べています。

出典:メ〜テレ(名古屋テレビ)

 

「泉龍夫」のプロフィール・顔画像・SNS

「泉龍夫」のプロフィール

プロフィール

名前 :泉龍夫(いずみ・たつお)
年齢 :69歳
職業 :会社員
住所 :三重県鈴鹿市

「泉龍夫」の顔画像

泉龍夫容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「泉龍夫」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

泉龍夫容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

先ずは何故逆走が起きたのか、何故起きるのか、それらをキチンと精査して早急に対策を取らなければいけない。
例えば片道2車線の通行帯境界線と、片道1車線のセンターラインが全く同じ線が引かており、その道路に入った途端には判りにくいこともある。それらも改善し、道路の進行方向や車線数が一目で判るような改善もすべきだと思う。

大型トラックの逆走は普通車より怖い。
逆走したドライバーも70歳手前を考えるとトラックドライバーも年齢制限設けた方が良いのではないか。

このような大型車のハンドルを仕事で握っているのなら十分すぎるぐらいの注意力を持って運転して欲しいものだ。

道路の構造等も含め逆走が起きた原因の究明が重要ではないでしょうか。
逆走事案って、恐らく逆走している本人も自分が逆走している事に気付いていないのでしょうから。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,