道路に大量のネジまいて車パンク「小川康隆」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

自動車イベントに参加する車を狙って、道路に大量のネジをまきタイヤをパンクさせたとして、広島県北広島町細見の自営業・小川康隆(おがわ・やすたか)容疑者(50)が器物損壊の容疑で逮捕されました。

小川康隆容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

道路に大量のネジまいて車パンク「小川康隆」が逮捕

去年11月、広島県内の道路に多数のネジをまいて車をパンクさせたとして、自営業の男が逮捕されました。

この事件は、去年11月22日、広島県北広島町奥中原から才乙にかけての片側一車線の道路で起きました。長さ3センチほどのネジが数百本見つかり、近くであった車の催しの参加者や住民の車、警察車両など18台がパンクしました。

警察は、ネジが故意にまかれた疑いがあるとみて捜査。近くに住む自営業の小川康隆容疑者(50)を、器物損壊の疑いで逮捕しました。「暴走族みたいな車がたくさん来たのが気に入らなかった」などと供述しているということです。

出典:日本テレビ系(NNN)

 

「小川康隆」のプロフィール・顔画像・SNS

「小川康隆」のプロフィール

プロフィール

名前 :小川康隆(おがわ・やすたか)
年齢 :50歳
職業 :自営業
住所 :広島県北広島町細見

「小川康隆」の顔画像

小川康隆容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「小川康隆」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

小川康隆容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

ドレスアップカーとかかっこいいネーミングにしてるけど車検通らないような違法改造車両の自慢会でしょ。
警察がちゃんと取り締まってほしいけどね。
おじちゃんの気持ちはわからんでもないけど、これはやっちゃいかんかったね。

気持ちは分かるけどダメなのはダメ。
車関係のイベントは必ず違法改造車に乗ってくるバカ者が居ますよね。目立ちたいのか?
イベント会場の入口で路上監査(陸運局の自動車検査員と警察官の取り締まり)すれば良い。違反者は会場に入れないとかね。

気に食わないから何をやってもいいというのは違う。
場合によっては事故を誘発する。バイクなら死にかねない。
結構な重罪だと思うがヌルすぎやしないか?

犯罪は良くないが、気持ちよく分かります。警察も事故や犯罪が起きてからじゃないと取り締まる事しないんですよ。
そうかと言って不法改造車を取り締まるとなると陸運局を動員させないと取り締まれない。大がかりな検問や車体検査は出来ないでしょう。

改造車を狙ったというが結果無差別殺人未遂に近いのでは?

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-,