補助金不正受給の自治会長「田辺哲司」容疑者の顔が判明 市役所員に土下座を強要か

三重県で市の補助金を不正に受給したとして自治会長の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

三重県津市で自治会の掲示板の工事をめぐり、市の補助金を不正にだまし取った疑いで、自治会長の男が逮捕されました。  逮捕されたのは、津市相生町の自治会長・田辺哲司容疑者(60)です。  捜査関係者によりますと、田辺容疑者は自治会の掲示板の工事を巡り、知人の塗装会社の男と共謀して市にウソの見積書を提出し、補助金数十万円をだまし取った疑いが持たれています。 田辺容疑者(2月15日): 「法治国家やでさ、悪いって判断されたらそれはそれだし。悪くないって判断されたら悪くないし」  津市議会の百条委員会では、不適切な補助金の交付や市の職員に土下座を強要した疑いなどについて調査していて、警察は余罪があるとみて裏付けを進めています。

出典:東海テレビ

犯人の詳細について

【名前】田辺哲司

【年齢】60歳

【性別】男性

【職業】自治会長

逮捕されたのは、津市相生町の自治会長「田辺哲司」容疑者です。

田辺容疑者は、市に嘘の見積書を提出し、補助金をだまし取ったとして逮捕されています。

他にも、市の職員に土下座を強要した疑いも持たれており、捜査が続けられています。

事件の起きた場所について

【住所】三重県津市相生町

事件は「三重県津市相生町」で起きたようです。

ネット上の反応

やっと逮捕されたか。
市の職員に土下座させたり坊主にさせたり同和を盾にやりたい放題だったからな。
でも田辺の愛人が営業してる飲み屋に副市長や市の幹部主催で毎月定期的に宴会を開いて出欠簿まで付けられてたなんて役所の幹部も田辺の顔色伺ってたんだろ。


身の丈にふさわしくない役職がつくと助長する人間が一定数いる。
権力の毒に対抗ないし飼いならせる人間でないと末路は悲惨。
権力には組織の責任が伴い、本来であればその組織の顔となるので、迂闊な事は出来なくなるはず。
「トップになったイエーイ俺偉いんだ~」と羽目を外す人間と見えたらすぐ降ろせるような体制をつくる事も必要かもしれない。。。


日本は法治国家ですから法と証拠に基づき厳しく処していただきたい。


高浜町の元助役みたいな感じなのかな?
自治会長が役所を支配ってすごいな。
これで、多くの人が救われたのだろう。

最後に

自治会長が不正受給に関与しているのはいただけないですね。

市職員に土下座を強要していた容疑も出てきているので権力を悪用していたのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,