強制わいせつの郵便局員「山崎陸人」容疑者の詳細とは?仕事のストレスで・・・

東京都で郵便局員の男が強制わいせつで逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

女性の体を触るなどしたとして、警視庁亀有署は11日、強制わいせつの疑いで、東京都葛飾区堀切の郵便局職員、山崎陸人容疑者(20)を逮捕した。「仕事でイライラしてストレスを発散するため」などと容疑を認めている。  逮捕容疑は1月7日午後10時ごろ、同区の路上で、徒歩で帰宅途中の20代女性に後ろから覆いかぶさるようにして胸を触るなどしたとしている。  同署によると、今年に入ってから近隣で同様の強制わいせつ事件が数件あり、関連を調べている。

出典:産経新聞

犯人の詳細について

【名前】山崎陸人

【年齢】20歳

【性別】男性

【職業】郵便局員

逮捕されたのは、東京都の郵便局員「山崎陸人」容疑者です。

山崎容疑者は、帰宅途中の20代女性に覆いかぶさり、胸を触るなどわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

余罪について取り調べが進められています。

事件の起きた場所について

【住所】東京都葛飾区

事件は「東京都葛飾区」で起きたようです。

ネット上の反応

複数の余罪があったら実刑だな。
この手の犯罪者にはGPSの埋め込みをするべき。必ず再犯するから、絶対に必要。
20歳で全国に名前が広がり、親は今の住所には住めないだろうな。これからが大変だ。

郵便に限らず、宅急便や運送に関わる仕事をされている人は内勤・外勤に関わらず、クレーム処理や仕事自体の大変さなど苦労はあると思います。
しかし、そのストレスを赤の他人様にぶつけてしまっては、何にもなりません。
わいせつなどの罪で、被害を被ったかたや子どもたちは、嫌なことをされた思いが強く残り、ふとしたことで、被害者になったかたのアフターケアも大事だと思います。
現行法であれば、刑罰を受け終え5年たてば、犯歴はなくならずとも前科が消えてしまいます。性犯罪は再犯罪率も高い犯罪。仮に服役したならば、5年たっても前科が民間人でも間接的にわかるよう前科者のGPS装着などの措置は必要とされていると思います。

せめて風俗で発散したら前科者にならないのに、、
こんなので一生台無しにするなんて、
女性の側も傷は一生癒えないし厳罰でいい。

女性を「ストレス発散のための道具」としか考えてないのかな。
どうして衝動を抑えられないんだろう。

最後に

社会人であればストレスは誰しもが感じるものです。

犯罪を犯す理由にはなっていないと個人的には思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2021 All Rights Reserved.