小学校教諭「永井貴久」容疑者の詳細とは SNSで知り合った女子中学生に買春行為

東京都で女子中学生にみだらな行為をしたとして小学校教諭が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

会員制交流サイト(SNS)で知り合った女子中学生(14)に現金を渡してみだらな行為をしたとして、警視庁新宿署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、東京都杉並区立小学校教諭の永井貴久容疑者(37)=同区高井戸西=を逮捕した。当初は「わいせつ行為は一切していない」などと容疑を否認していたが、その後は容疑を認めている。逮捕容疑は、令和2年9月6日ごろ、新宿区歌舞伎町のインターネットカフェ店内で、SNSで知り合った女子生徒が18歳未満と知りながら、現金2万円を渡してみだらな行為をしたとしている。  同署によると、永井容疑者がSNS上に援助交際をほのめかす書き込みを投稿し、女子生徒と複数回会っていたとみられる。同署が詳しい経緯を調べている。

出典:産経新聞

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】永井貴久

【年齢】37歳

【性別】男性

【職業】小学校教諭

逮捕されたのは、小学校教諭「永井貴久」容疑者です。

永井容疑者は、SNSで知り合った女子中学生にみだらな行為をしたとして逮捕されています。

インターネットカフェで現金2万円を渡し、行為に及んだとのことです。

容疑に対して「わいせつ行為は一切していない」と否認していたが、その後容疑を認めているとのことです。

容疑者の勤め先とは

【住所】東京都杉並区立の小学校

永井容疑者は「東京都杉並区」の区立小学校のようです。

勤め先の特定にはいたりませんでした。

事件の起きた場所について

【住所】東京都新宿区歌舞伎町のインターネットカフェ

事件は「東京都新宿区歌舞伎町」にあるインターネットカフェで起きたようです。

ネット上の反応

中学生ともなればさすがに身体のことわかるし売るのは辞めなよと思うけど…
売っている人々も未成年のうちに売っておこうと思ってるし
買う側も未成年のうちと思っている恐ろしい需要と供給だからどちらも取り締まらないと

未成年の買春は、大人は逮捕されるけど未成年側は何の罰もないのが現法。
警察が言うには、金を出して買春する大人がいなければ成立しないからという理由らしいけど。。。

それなら違法薬物だって買う側だけ取り締まれば済むはずなのに、それは売った側も悪くなるという不思議。

また教師…。

真面目にやっている人もそう言われてしまうのでやめていただきたい。

飲酒運転のように罰則を重くすれば効果あるかな

最後に

この手の犯罪が一向におさまらないのは、売り手が減らないからなのかもしれません。

買う側が悪いのは当然ですが、売る側も罰しないと犯罪は減らないと思います。

とはいえ、教師が未成年に手を出すのはもってのほかですが・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2021 All Rights Reserved.