「佐藤尚人」容疑者の顔が判明 学校に「コロナ菌付着の財布」の張り紙で逮捕

東京都の学校にコロナ関連の張り紙をしたとして男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

高校などを運営する東京・墨田区の学校法人に「新型コロナの菌を付けた財布をプレゼントするよ」と書かれた紙などを送り付けて業務を妨害したとして、36歳の男が逮捕されました。  佐藤尚人容疑者は去年12月、「新型コロナの菌を付着させた財布をプレゼントするよ」などと書かれた紙と財布を墨田区の学校法人の本部に小包で送り付けて業務を妨害した疑いが持たれています。  警視庁によりますと、紙には「生徒が何人死ぬか高みの見物だぜ」とも書かれていました。  小包が発送された福島県内の郵便局の防犯カメラに佐藤容疑者が映っていたということです。  財布からウイルスは検出されませんでしたが、学校法人は消毒作業などに追われました。  取り調べに対して容疑を認めていて、警視庁は動機について調べています。

出典:ANN

犯人の詳細について

【名前】佐藤尚人

【年齢】36歳

【性別】男性

【職業】不明

逮捕されたのは、36歳の男性「佐藤尚人」容疑者です。

佐藤容疑者は、東京都の高校などの施設に「新型コロナの菌を付着させた財布をプレゼントするよ」など張り紙をしたとして逮捕されています。

発送元の郵便局に設置された防犯カメラに映像が残っていたようです。

容疑を認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都墨田区

事件は「東京都墨田区」の高校など学校法人で行われたようです。

ネット上の反応

捕まった佐藤は仕事してないんだろうな、自分が仕事している所にこんな小堤が送られてきたらどうかって事だよ。罪状は軽いかも分からないが迷惑条令、脅迫が入るのでは無いかな。小堤を送られて来た学校側へ慰謝料を払って戴こうね。


軽い気持ちでやったんだろうけど、
「オレ、コロナ」の人なんて、実刑判決だよ。
コロナに関して、迂闊な事は言わない方が身のため。


こんな意味のないことするなんて・・・。
空いたがま口が塞がらないな。


こんなくだらないものが脅迫の材料になってしまうことがすごい。空前の馬鹿騒ぎのほんの一部です。

最後に

世の中がセンシティブになっている時期にこのような行いするのは良くないですね。

この行動に何の意味があるのか分かりませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,