自衛官「矢野裕太郎」の顔が判明!違反逃れるため国道を猛スピードで逆走し事故

去年11月に違反を逃れようと国道を逆走し事故を起こした男性が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

去年11月、福岡県古賀市の国道を逆走して事故を起こして男女6人にけがをさせたとして、陸上自衛隊の自衛官の男が逮捕されました。  逮捕されたのは、佐賀県の陸上自衛隊目達原駐屯地に勤務する自衛官・矢野裕太郎容疑者(26)です。  警察によりますと、矢野容疑者は去年11月、古賀市の国道を猛スピードで逆走して車3台を巻き込む事故を起こし、男女6人に重軽傷を負わせた疑いが持たれています。  矢野容疑者も頭を打撲するなどのけがをしたため、警察は回復を待って今月5日に逮捕しました。  矢野容疑者は事故の直前、パトカーに気付き、逆走し始めたということで、「スピード違反で捕まるから逃げるためだった」などと話し、容疑を認めています。

出典:ANN

犯人の詳細について

【名前】矢野裕太郎

【年齢】26歳

【性別】男性

【職業】陸上自衛官

逮捕されたのは、自衛官の男性「矢野裕太郎」容疑者です。

矢野容疑者は、去年11月にスピード違反を逃れるために国道を逆走し事故を起こしたとして逮捕されています。

事故で男女6名に重軽症のケガを負わせていたことも明らかとなっています。

容疑に対して「スピード違反で捕まるから逃げるためだった」と容疑を認めているようです。

勤務していた駐屯地とは

【施設名】目達原駐屯地

【住所】〒842-0032 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町立野7−1

矢野容疑者は「目達原駐屯地」に勤務していたようです。

ネット上の反応

この自衛官、少々足りないね。逃げ切れるわけないのに・・・。自衛隊は災害などの時、復旧や人命救助で頑張ってくれる姿を見て感謝している国民も多いのに、一部の自衛官がその評価を台無しにする。


自衛隊は速度違反で捕まるともれなく懲戒処分、
速度にもよるが戒告、減給、停職辺りの処分を喰らう。
26歳なら一般的には士長か3曹?
内務班生活だろうから逃げるところないし。
防大や部外なら3尉?
当然昇進にも響くし上司や部隊長から大変激怒される上に
余分なご指導も喰らう。
更に、所属部署の安全係幹部や安全係にもご指導が入る。

ニュース沙汰になると特にね。
腹をくくるだけの度量と冷静さが無いのと同乗者も止めなくてはいけない。
的確な判断が出来ない時点で自衛官には向いていないよ。


ドライブレコーダーの映像見たけど、あの状況で死者がひとりも出なかったのは不幸中の幸いだと思う。


警察から逃げるために道路を逆走するとは映画のシーンみたい。出くわした人にとってはたまったもんじゃない。とにかく近づかないよう気をつけるしかない。

最後に

ドライブレコーダーの動画を見ましたが、避けられるような速度ではなかったです。

潔く違反を認め停車していれば、被害者も出さずに終えられたことを考えると悲しいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,