歩いて帰るのが面倒→車盗難で逮捕「渡辺靖司」容疑者の顔が判明!

東京都で、軽自動車を盗難したとして男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

東京・世田谷区で停車中の軽ワゴン車を盗んだとして、男が逮捕されました。「歩いて帰るのが面倒だった」と供述しています。  窃盗の疑いで逮捕された渡辺靖司容疑者(40)は、先月25日の朝、世田谷区代沢の路上で、エンジンがかかったまま止まっていた軽ワゴン車を盗んだ疑いがもたれています。  警視庁によりますと、渡辺容疑者は新宿区内の飲食店でアルバイトをした帰りで、盗んだ車で自宅近くまで行き、その後、乗り捨てていましたが、車内に自分のスマートフォンを置き忘れ、逮捕に至りました。取り調べに対し渡辺容疑者は「歩いて帰るのが面倒くさくなったので盗んでしまった」と供述しているということです。

出典:JNN

犯人の詳細について

【名前】渡辺靖司

【年齢】40歳

【性別】男性

【職業】アルバイト

逮捕されたのは、東京都のアルバイト「渡辺靖司」容疑者です。

渡辺容疑者は、アルバイトの帰りに軽自動車を盗難したとして逮捕されています。

盗難時、車はエンジンがかかったままだったことも明らかとなっています。

容疑に対して「歩いて帰るのが面倒くさくなったので盗んでしまった」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都世田谷区代沢

事件は「東京都世田谷区代沢」で起きたようです。

ネット上の反応

その年齢でアルバイトで、スマホを忘れるというこは、その程度の人だということ。しかし、エンジンかけっぱなしで車を離れる人も不用心だと思う。まあ、エンジンかけっぱなしでドアのロックができないのも問題なんだけどね。その辺、自動車メーカーに改善してほしい。


こういう犯罪を起こせてしまう現代社会にも問題
防犯カメラを増やしこんな事件ができないぐらい
世の中を監視社会に変えるべき
そうすれば犯罪被害者が世の中からいなくなり安心して暮らせる日本になる


安易楽しようとした結果、失ったものは遥かに大きい事をこの年末年始思い知ることだろう。


都会のど真ん中でエンジンかけたままの車を放置するほうもどうかと思うけど。

最後に

帰るのが面倒で車を盗む考えもどうかと思いますが、スマートフォンを忘れて逮捕されるのもあっけないですね。

いくら短時間の離席でも、車のエンジンは切ってロックをかけなければいけませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,