無職「川崎竜二」容疑者の顔が判明 路上生活者の荷物を燃やし逮捕

東京都で路上生活者の荷物に放火したとして無職の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

東京の上野公園で路上生活をしている男性の荷物に火を付けたなどとして逮捕された男が、事前に購入したライター用のオイルをまいて火を付けていたことが分かりました。  川崎竜二容疑者(28)は先月5日、台東区の上野公園で路上生活をしている男性の荷物などに火を付けた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、川崎容疑者が事件前にコンビニ店で購入したライター用のオイルを現場にまいた後、ライターで火を付けていたことが新たに分かりました。川崎容疑者は自ら110番通報をして第一発見者を装っていて、「道に物を置いてはいけないと思い、火を付けた」などと容疑を認めています。事件の前日には約600メートル離れた公衆トイレでも火事があり、警視庁が余罪を調べています。

出典:ANN

犯人の詳細について

【名前】川崎竜二

【年齢】28歳

【性別】男性

【職業】無職

逮捕されたのは、無職の男性「川崎竜二」容疑者です。

川崎容疑者は、上野公園で路上生活者の荷物にライターオイルを撒き、火をつけたとして逮捕されています。

第一発見者を装って通報をしていたことも明らかとなっています。

容疑に対して「道に物を置いてはいけないと思い、火を付けた」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【施設名】上野公園

【住所】東京都台東区

事件は「上野公園」で起きたようです。

ネット上の反応

おー放火ですか…罪が重いんだよね。延焼して収まりが付かなくなったら犠牲者も出たでしょうね。

自立してる分無職より路上生活者の方が立派なんだがな

犯人は日本の緩い刑罰では務所生活が冷暖房・風呂付・3食付の快適生活では出所しても改心なんか全く生まれない。法はわかってても淡々と進めるだけでこういった人物の社会での扱いはGPSつきにし一生管理すべきでは。必ず再犯をしますよ。

普通犯罪って捕まるリスクを追ってでもメリットがあるからしょうがなくやるものだと思うんだけどこれは?

最後に

確かに道に置いてある荷物で通りづらくなることもありますが、燃やすという考えには至らないと思います。

緑も多い場所なので、燃え広がる可能性も考えると怖いですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2021 All Rights Reserved.