店トイレにカメラ仕掛け盗撮の飲食店経営「徳山伊武」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

自身の経営する飲食店のトイレにカメラを仕掛けて女性客や従業員を盗撮したとして、大阪府茨木市に住む飲食店「炭火焼肉ホルモン 徳臓」の経営者・徳山伊武容疑者(35)が迷惑防止条例違反の容疑で逮捕されました。

徳山伊武容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

店トイレにカメラ仕掛け盗撮の飲食店経営「徳山伊武」が逮捕

 自らが経営する飲食店のトイレにカメラを仕掛け、女性客らを盗撮したなどとして、35歳の男が逮捕・送検された。

 大阪府の迷惑防止条例違反の疑いなどで逮捕・送検されたのは、大阪府茨木市に住む徳山伊武容疑者。警察によると、徳山容疑者は去年12月、自らが経営する焼肉店のトイレにカメラを仕掛け、女性客や女性従業員を盗撮したなどの疑い。

 徳山容疑者は、吹田市内の商業施設の女子トイレで盗撮した疑いで逮捕され、押収したパソコンなどから盗撮された大量の画像データが見つかった。

 自宅の脱衣所でも知人女性を盗撮していたとみられ、警察の調べに対し、「女性のトイレに興味があった」などと容疑を認めているという。

出典:読売テレビ

 

「徳山伊武」のプロフィール・顔画像・SNS

「徳山伊武」のプロフィール

プロフィール

名前 :徳山伊武()
年齢 :35歳
職業 :飲食店経営「炭火焼肉ホルモン 徳臓」
住所 :大阪府茨木市

「徳山伊武」の顔画像

徳山伊武容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「徳山伊武」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

徳山伊武容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

盗撮なんて自ら犯罪の証拠を残しているようなもの。日本も早く盗撮罪を作るべき。生ぬるい刑罰で終わらせるから簡単にするんじゃないか。

これだけ盗撮が横行していて、これも氷山の一角。もっと早く法整備なり、きちんと対策を考えて欲しい。まるで人ごとのように思っている人が大半かもしれないが、自分が盗撮されている確率ゼロではない。

「商業施設での盗撮」が露見しなければ、きっと今も自店での盗撮は続いていたのだろう。
自身の身内がその店に足を運んだ方々にとっては、背筋が凍るような事件だ。

これだけ酷いことしても、すぐに社会に出てくるんだろうね。押収したパソコンなどから盗撮された大量の画像データが見つかった。って、盗撮された被害者は数知れないということですね。

こういう猥褻な盗撮事件、後を絶たないね。
こいつの趣味なんだろうけど盗撮された方はたまったもんじゃないよね。
こんな女性の敵は厳しく処分して貰いたいね。情けない。

 

最後に

 

以上


 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,