盗撮目的で高校に侵入した教師「金井基樹」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

盗撮する目的で高校の敷地内に侵入したとして、長野県上田市の教師・金井基樹容疑者(23)が建造物侵入の容疑で現行犯逮捕されました。

金井基樹容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

盗撮目的で高校に侵入した教師「金井基樹」が逮捕

 5日午後、長野県上田市の男性教師が市内の高校に侵入した疑いで緊急逮捕されました。警察は盗撮目的だったとみて、捜査しています。

 逮捕されたのは上田市に住む教師の金井基樹容疑者(23)です。警察によりますと、金井容疑者は5日午後2時過ぎ、上田市内の高校に侵入した疑いです。高校側から「校内に不審者がいる」と通報があり、警察官が駆けつけたところ、学校関係者に伴われた金井容疑者を見つけたということです。事情を聴いたところ、盗撮目的で侵入したことを認めたため、現場で緊急逮捕しました。金井容疑者が勤務しているのは東信地方で学校で、侵入した高校とは別ということです。

 警察は犯行の経緯などを詳しく調べることにしています。

出典:NBS長野放送

 

「金井基樹」のプロフィール・顔画像・SNS

「金井基樹」のプロフィール

プロフィール

名前 :金井基樹()
年齢 :23歳
職業 :教師
住所 :長野県上田市

「金井基樹」の顔画像

金井基樹容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「金井基樹」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

金井基樹容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

高等学校は部活動のため、土日も門扉を開けっ放しにしていることが多い。しかも平日よりは生徒の数は少ないので不審者が入って来やすい。不審者や変質者の多い昨今、学校側もセキュリティを強化しないと。まるで「ご自由に入ってください」みたいな環境。

盗撮罪がない日本では侵入などの罪でかろうじて捕まえるだけの手落ちの状態になっています
早く法律の見直しをし、ネットの犯罪画像もすぐに取り締まってほしいです

教員が今回は捕まりましたが、一定数どの職業にもこいった方はいますよね。
なんで犯罪の罪を重くしないのかが分からないです。
執行猶予ついたりする犯罪が多々ありますし。

そもそも、部外者が簡単に入れてしまう学校のシステムに改革が必要です。防犯カメラ設置したとしても死角を無くすぐらい数多く設置しないと抑止力にならないし、危害を加えるのが目的で侵入してくる犯罪者に対しては効果は全くない。

あらためてコントロールできない性欲の怖さを感じます。冷静に考えれば割に合わないことを、立場を忘れてさせてしまう。今回は実体被害がないだけましだけれども。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.