教育庁職員「上野敦史」容疑者の顔が判明!女性の後をつけマンションに侵入・わいせつの疑い

北海道で、すすきのから女性の後をつけ、マンションに侵入しわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された職員の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

道教委の職員の男が札幌市豊平区のマンションに侵入し、女性に抱きついた疑いで逮捕された事件で男はすすきのからずっと女性の後をつけていたとみられることがわかりました。  強制わいせつ未遂などの疑いが持たれているのは道教育庁学校教育局の職員上野敦史容疑者39歳です。  上野容疑者は先月3日午前1時ごろ、札幌市豊平区のマンション1階に侵入し、エレベーターを待っていた30代女性に後ろから抱きついたとされています。  警察によりますと防犯カメラの映像などから上野容疑者はすすきのから歩いて帰る女性を後ろからつけていたとみられることがわかりました。  警察の調べに対し上野容疑者は「抱きついていない」などと容疑を一部否認しているということです。

出典:HTB北海道テレビ放送

犯人の詳細について

【名前】上野敦史

【年齢】39歳

【性別】男性

【職業】教育庁職員

逮捕されたのは、北海道の教育庁職員「上野敦史」容疑者です。

上野容疑者は、すすきのから女性を尾行し、マンションに侵入したのち抱き着くなどの行為をしたとして逮捕されています。

防犯カメラに尾行する様子が映されていたようです。

容疑に対して「抱きついていない」と話しているようです。

上野容疑者の勤務先とは?

【施設名】北海道教育委員会

【住所】北海道札幌市中央区北3条西7

 

事件の起きた場所について

【住所】北海道札幌市豊平区

事件は「北海道札幌市豊平区」のマンションで起きています。

ネット上の反応

各学校職員に、コンプライアンスを指導している立場の教育局指導主事がこの有様。教職員の不祥事をなくすことはできないのでは?
普段から立派なことを言っている教育局の信頼はガタ落ちです。本人に対する厳しい処分はもちろんのこと、道教育長や監督責任者が責任をとることも必要な事例だ。

性犯罪者は常習犯が多く、被害者の数はもっと多いのかもしれません
依存性が高くその行動を止められないのですからGPSや薬物治療などの具体的な対策が必要でしょう

ススキノ時短を推進する立場なのに、ススキノに夜中にいるような人ですからねえ。

道の職員のレベルってこんなに低いの?

最後に

深夜1時に女性の後をつける行為は普通あり得ないことだと思います。

公務員ましてや教育庁の職員がこのような行為をすると、北海道の教育に不信感を抱くことにもなりかねません。

北海道の教育の中核を担っていることを意識して行動してほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.