睡眠薬で眠らせわいせつ行為をした「丸田憲司朗」容疑者の顔が判明!リクルートコミュにケーションズの社員

東京都で知人の女性を睡眠薬で眠らせわいせつ行為をしたとして、男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

知人の女性に睡眠作用のある薬を混ぜた飲み物を飲ませ、性的暴行を加えたとして、30歳の会社員の男が警視庁に逮捕されました。  準強制性交の疑いで逮捕されたのは、リクルートコミュニケーションズの社員・丸田憲司朗容疑者(30)です。丸田容疑者は今年6月、東京・渋谷区の飲食店で、知人の30代の女性に睡眠作用のある薬を混ぜた飲み物を飲ませたうえ、自宅に連れ込み、性的暴行を加えた疑いが持たれています。  警視庁によりますと、女性は足元がふらついて肩をかりないと歩けない状態になり、目覚めた際には丸田容疑者の自宅にいたということです。その後、体に違和感があり、警視庁に相談していました。  丸田容疑者は「間違いありません」と話し、容疑を認めているということで、警視庁は余罪もあるとみて調べています。

出典:JNN

犯人の詳細について

【名前】丸田憲司朗

【年齢】30歳

【性別】男性

【職業】会社員

(リクルートコミュニケーションズ)

逮捕されたのは、リクルートコミュニケーションズの社員「丸田憲司朗」容疑者です。

丸田容疑者は、飲食店で知人女性の飲み物に睡眠薬を混ぜ、わいせつ行為をしたとして逮捕されています。

肩をかりないと歩けない状態であったことも明らかとなっています。

容疑に対して「間違いありません」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都渋谷区の飲食店

事件は「東京都渋谷区の飲食店」で起きたようです。

ネット上の反応

睡眠薬を飲ませた犯罪は命に関わるのに法律が追い付かず軽い刑になりがちです
ここまで卑怯な性犯罪者はGPSなどをつける必要があるでしょう

自己中心的な犯罪です。きつい制裁お願いします。再犯の恐れは大いにあり。

自分の欲望だけで生きている人間ですね。警察、検察の調査をお願いし、裁判所は被害者の無念を晴らしてください。

この手の犯罪を聞いて毎回頭に過ぎる事は、間違って殺されてもおかしくないという事。睡眠薬、睡眠導入剤を飲ませる犯罪に対してもっと刑を厳しくしないと駄目なような気がしてしょうがない。

最後に

睡眠薬を混ぜられてしまうと、防ぎようがないところが怖いですね。

席を立つ前に、飲み物を空にするなど対策をする必要がありそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.