SNSで知り合った中1男児に性的暴行 小学校教諭「宗川大樹」の勤務先とは

千葉県で、未成年男児に性的暴行を加えた疑いで小学校教諭が逮捕されています。

逮捕された小学校教諭の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

警視庁は10日、千葉県松戸市六実、同市立稔台小教員の宗川大樹容疑者(29)を強制性交容疑で再逮捕した。  警視庁幹部によると、宗川容疑者は8月13日午前9時頃、SNSで約1年前に知り合った埼玉県の中学1年の男子生徒(12)を東京都内の駐車場に呼び出し、車の中で性的暴行を加えた疑い。調べに、「おおむね間違いない」と供述している。  宗川容疑者は先月21日、この男子生徒にわいせつな画像を送らせたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕され、処分保留となっていた。

出典:読売新聞オンライン

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】宗川大樹

【年齢】29歳

【性別】男性

【職業】小学校教諭

逮捕されたのは、千葉県の小学校に勤める男「宗川大樹」容疑者です。

宗川容疑者は、SNSで知り合った中学1年生の男子生徒に性的暴行を加えたとして逮捕されています。

駐車場に呼び出し、車内で性的暴行を加えたようです。

容疑に対して「おおむね間違いない」と認めているようです。

宗川容疑者が勤めていた小学校とは

【学校名】松戸市立稔台小学校

【住所】〒270-2231 千葉県松戸市稔台2丁目36−1

宗川容疑者は「松戸市立稔台小学校」に勤めていたようです。

ネット上の反応

SNSやオンラインゲームが流行っているので、制限をかけないと赤の他人とすぐに会話ができてしまう。ゲーム機、スマホ、パソコン。。保護者が苦手でも、がんばって調べて規制をかけるべき。与えっぱなしで放置していると、警戒心より好奇心の強い子は、優しげに語りかけてくる犯罪者とすぐに繋がってしまう可能性が高くなる。性的好奇心や嗜好は男女関係無く、個々にあるものなので難しいところもあるが、話しあえれば話しあい、守れる限り守ってあげないと、と思う。

昨今、公務員も含めて以前なら大問題となる事件が頻発しているように思う。これは報道がより多くの情報を流せるようになったからなのか、実際に各種犯罪が以前より増えているのか知りたい。もし本当に増えているのなら教育・報道・法律など早急に見直す必要があると思う。

学校がおかしいからそこで働く教師がおかしくなるのか、
学校で働いてる教師がおかしいから学校がおかしくなるのか、
どっちなんだろうな…

こんな事件になっても、また数年したら同じことで捕まる。再犯の恐れのある人を自由にするのはやめてほしい。
被害にあう子供の身になったら、警察なにしてるんだ?って思うはず。

最後に

連日、教師による未成年に対する性犯罪で逮捕者が出ていますね。

男子生徒に対する犯罪も出始めているので、子供が男でも安心できないですね。

教育現場は想像以上に悪い環境になっているのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.