休館中美術館で来訪した少女にわいせつ 警備員「柴田祐介」の詳細とは?

愛知県の美術館で警備員を務める男が、未成年の少女にわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

愛知県の豊田市美術館で勤務する警備員の男が、休館中に訪れた15歳の少女にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。  逮捕されたのは、豊田市美術館の警備員・柴田祐介容疑者(25)です。  警察によりますと、柴田容疑者は10月11日、豊田市美術館の通路で15歳の少女に対しわいせつな行為をした強制わいせつの疑いが持たれています。  豊田市美術館によりますと、少女が訪れた日は休館日で市の職員はおらず、柴田容疑者を含む2人の警備員がいましたが、このうち1人は敷地内の見回りをしていたということです。  柴田容疑者が守衛室にいたところ、少女が訪ねてきて犯行に及んだとみられていて、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めています。

出典:東海テレビ

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】柴田祐介

【年齢】25歳

【性別】男性

【職業】警備員

逮捕されたのは、愛知県の美術館で警備員を務める男「柴田祐介」容疑者です。

柴田容疑者は休館中の美術館で警備勤務をしていた時、訪ねてきた少女に対してわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

容疑に対して「間違いありません」と認めています

事件の起きた場所について

【施設名】豊田市美術館

【住所】愛知県豊田市小坂本町8丁目5−1

事件は「豊田市美術館」で起きたようです。

事件当時は、休館中だったようです。

ネット上の反応

休館日に訪れた人がおばちゃんだった場合は

「今日は休館日ですよ。」と突っぱねて、

可愛い女の子が一人で来たら

「せっかく来たんだしよかったら今回だけ特別に観ていきなよ。」と対応変えていたのでは?

こういった公共施設で襲われるって考え難い。
15歳の少女もそう思ってひとりで訪れてしまったのだろう。
おそらく民間の警備会社へ委託してたのだろうから警備会社名は公表すべき。

もう一人がいつ見回りから戻ってくるか分からない状態で、ものすごい神経してるな。見回りの人が見つけて通報したんだろうか?

この美術館、建物自体すごく美しいんだよ。夜に見ても幻想的で、今までに見た建物の中でも群を抜いている。そこでこんな事件が起きたなんて、本当に悲しい。

被害者の女の子は一人で美術館を訪れるぐらい美術に興味のある子だろうに、ショックだったろうし怖かったろうな。どうか少しでも立ち直れますように。

最後に

もう一人の警備員がいない間に犯行に及ぶという、信じられない事件となりました。

休館して人が少ないところを狙っての犯行であれば、あまりに卑劣な行動だと思います。

警備員に犯罪者が混ざっていたことを考えると、非常に怖いですね…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.