女児の髪を掴み引きずり回し顔にあざ 同居人「笹嶋秀也」は暴行と認知せず

東京都で、同居人の子供に対して虐待をしたとして男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

同居する小学生の10代女児に暴行し、けがをさせたとして、警視庁西新井署は26日、傷害容疑で東京都足立区西新井、職業不詳笹島秀也容疑者(37)を逮捕した。  「暴行したつもりはない」と話し、容疑を否認しているという。  逮捕容疑は21日ごろ、自宅で女児の髪の毛をつかみ、引きずり倒すなどの暴行を加え、顔に約1週間のけがをさせた疑い。  同署によると、女児は笹島容疑者と同居する女性の子供。22日夜、女児の顔にあざがあることに担任教諭が気付き、110番した。女児は現在、児童相談所に一時保護されている。あざ以外のけがはなかったが、同署は日常的に虐待を受けていた可能性もあるとみて調べる。

出典:時事通信

犯人の詳細について

【名前】笹島秀也

【年齢】37歳

【性別】男性

【職業】不詳

逮捕されたのは、東京都足立区に住む男「笹島秀也」容疑者です。

笹島容疑者は、同居人の女性の子供に対して、髪の毛を掴み引きずり倒すなど暴行を加えケガさせたとして逮捕されています。

容疑に対して、「暴行したつもりはない」と否認しているそうです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都足立区西新井

事件は「東京都足立区西新井」の自宅で起きたようです。

ネット上の反応

本当に毎日の様に虐待が多い。
正直聞きたくない…
恐らく日常的に暴力があったと思う。
もうこの男には会わせない方がこの子の為です

もう少し子供たちがSOSを出しやすい環境を学校で作れないものかな

こんなに世の中に虐待されてる子供たちがいるのわかってるのに、対応を考えたり実行するの出来てなさすぎだと思う

絶対に早い段階での把握や解決が出来るものが沢山あるはず

家庭訪問だって今は家の中まで入らないとかなってるけど、プライバシーや個人の権利よりも子供の命だと思うんだよな

父親ですら、実の娘に暴行したり暴力をふるうのに、他人の男が知らない子供を日常的に、倫理観を持って、この子のために、と本気で考えて、可愛がれるわけがない、と思ってるので、他の男は近づかせないし、特に2人きりには絶対しない。普通に考えて距離のある大人と子供だから親戚同士のような仲の良さになるだけで、距離が近くなると鬱陶しくなる。実の子だって大変だと思う時があるのに。

子どもを守る覚悟を持った担任の先生が素晴らしいと思う。子どもの傷を見つけて本人に聞いて確認したり、上司に握り潰されないようにきちんと報告したり、加害者である親から子どもを守るなど教壇に立つ以上の勇気と正義感が必要です。先生、お疲れ様でした。

最後に

報道の内容を見る限り、とても教育の範囲とは思えない内容でした。

虐待されている児童は恐怖でSOSが出せないこともあります。

今回のように、学校の先生が気づいてくれたから事件が発覚しています。

実の親である同居人の女性が異変に気付いてほしかったですね。

顔にあざがあれば、同居人の女性も気づくと思いますが…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.