路上で女性に抱き着く 新任中学教師「森合将也」容疑者の詳細とは?

埼玉県の中学校教諭が路上で女性に抱きついたとして逮捕されています。

逮捕された教諭の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

埼玉県警春日部署は22日、路上で女性に抱きついて体を触ったとして、強制わいせつの疑いで、同県上尾市立中学校教諭、森合将也容疑者(22)=同県春日部市栄=を逮捕した。容疑を認めている。  逮捕容疑は6月13日午後10時半ごろ、春日部市の路上を歩いていた茨城県内の20代女性に後ろから近づいて抱きつき、体を触ったとしている。女性にけがはなかった。  上尾市教育委員会によると、森合容疑者は今年4月に採用され、特別支援学級の副担任を務めていた。勤務態度に問題はなかったという。市教委は「事実であれば大変に申し訳ない。子供たちに影響が出ないように万全の態勢をとりたい」とのコメントを発表した。

出典:産経新聞

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】森合将也

【年齢】22歳

【性別】男性

【職業】中学校教諭

逮捕されたのは、埼玉県の中学校に勤める教師「森合将也」容疑者です。

森合容疑者は、路上を歩いていた20代女性に抱きつき、体を触ったとして逮捕されています。

森合容疑者は、今年採用された新任の教師で、特別支援学級の副担任だったようです。

容疑を認めているようです。

森合容疑者が勤めていた中学校とは?

【住所】埼玉県上尾市

現状、勤めていた中学校は特定されていません。

埼玉県上尾市立の中学校は上記の通りです。

ネット上の反応

教師が逮捕されたって事実が既に子供に影響出てるはずなのに所詮教育委員会ってそんなものか。

コロナ禍ギリギリに

教員採用してもらったのに

もったいない・・・

本当に、こういう事件が多すぎる。日本中の教師がみんな狂ってしまったのかと、疑いたくなるほどである。

22歳といえば、大学を出たばかりの新規採用。1年前に採用試験に受かったばかり……。6月といえば、赴任して未だ2ヶ月である。

こういう人間を、昨今の採用試験で叫ばれているとおり、「学力よりも人物重視」で採用しているのだ。

よほど、おかしな採用試験なのか?それとも、まともな人間が教育現場に失望し、2ヶ月でおかしくなったとでもいうのであろうか?

コロナ禍ギリギリに

教員採用してもらったのに

もったいない・・・

最後に

今年は教師がわいせつ関連の事件で逮捕される案件が多くなったように感じます。

これがコロナ禍による影響なのかが分かりませんが…。

ここまで多いと氷山の一角でしかないのかと思ってしまいます。

教師を信頼できない社会は来てほしくないですね…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.