死亡事故でひき逃げ 帰宅後に再び外出で逮捕「今井顯」容疑者の顔が判明

札幌でひき逃げ死亡事故を起こした、87歳の男性が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

札幌で91歳の男性が乗用車にひき逃げされ死亡した事件で、逮捕された87歳の男は事件のあと、自宅へ戻り再び車で外出していたことがわかりました。  「支えられながらゆっくりとした足取りで車に乗っています」(泉優紀子記者)  送検されたのは札幌市厚別区の税理士今井顯容疑者87歳です。今井容疑者は、15日、白石区南郷通9丁目南の市道で自転車に乗っていた林裕昭さん91歳を乗用車でひいて死亡させ、逃走した疑いがもたれています。警察によりますと今井容疑者は事件後、そのまま自宅へ戻り、再び車で外出していたところを札幌市内で警察に発見されたということです。林さんの死因は車にひかれたことによる出血性ショックで、警察は今井容疑者の運転能力についても調べています。

出典:HBCニュース

犯人の詳細について

【名前】今井顯

【年齢】87歳

【性別】男性

【職業】税理士

逮捕されたのは、87歳の男性「今井顯」容疑者です。

今井容疑者は、自転車に乗っていた91歳男性を自動車で轢いて死亡させたとして逮捕されています。

事故後、逃走し自宅に戻った後、再び自動車で外出をしていたところを逮捕されています。

事件の起きた場所について

【住所】札幌市白石区南郷通9丁目南

事故は「札幌市白石区南郷通9丁目南」で起きたようです。

ネット上の反応

お互いに高齢者
もう跳ねた事も分からんような状態で運転してたんじゃないの
それでも免許の更新ができちゃうのは問題

自分が事故を起こしたことも解っていないのだろう、よたよたと歩くより
車で移動したいのは解るが、運動神経が悪くなり感覚がボケても、
まだまだ運転は大丈夫だと思い続ける老人達、80歳過ぎたら免許証の更新を
1年毎とし、より厳しい更新制度にしてほしいです。
数日前、コンビニの駐車場で運転席から降りた老人を見て驚きました。
降りるなり杖をついて、約10mあるコンビニの入り口まで2~3分掛けて
よたよたと立ち止まりながら歩いて入って行きました。
運転の資格は有るのでしょう・・・、恐ろしさを感じました。

高齢化社会で信じれない年齢の人が運転して事故してるニュース多いんだから運転年齢の上限をいい加減決めてほしい 
枯葉マークが後続で走ってる怖くて仕方ない

俺はもう直ぐ70歳、大型、けん引、乗務経験あり、深視力問題無し。事故なし。
でも70歳には免許返納しようと思っています。自分が思う程若くない。

最後に

送検される様子を見ていると、ひとりで歩けそうにない状態でした。

安全な運転ができるか疑問に感じざるを得ないような様子に驚きを隠せません。

高齢者の免許制度を新たに考えていかないと、悲惨な事故は減っていかないように感じました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.