【?】「携帯がコロナに感染」と詐欺未遂「荻原誠」「金子知史」の顔が判明!

東京都で新たな詐欺手口で2人の男が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

携帯電話が新型コロナウイルスに感染していると、うそを言って、現金をだまし取ろうとしていた。 逮捕された荻原誠容疑者(49)と金子知史容疑者(34)は、千葉市の女性(20代)に、ショートメールを送りつけたうえ、「携帯電話がコロナウイルスに感染している、予防のために現金を支払ってください」と、うそを言って、現金140万円をだまし取ろうとした疑いが持たれている。 2人とも、ほかに複数回犯行を繰り返していたとみられ、荻原容疑者は「指示役から受け取りのサインをしろと言われただけ」と供述していて、警視庁が、事件の実態解明を進めている。

出典:FNN

犯人の詳細について

【名前】荻原誠

【年齢】49歳

【性別】男性

【職業】無職

【名前】金子知史

【年齢】34歳

【性別】男性

【職業】無職

逮捕されたのは、東京都に住む無職の男性2人「荻原誠」「金子知史」容疑者です。

2人は千葉県に住む20代女性に対して「携帯電話がコロナウイルスに感染している、予防のために現金を支払ってください」と嘘のメールを送り、詐欺をしようとしたとして逮捕されています。

現金140万円を送金したものの、不審に思い通報したことで逮捕に至っています。

容疑に対して「指示役から受け取りのサインをしろと言われただけ」と話しているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京・板橋区

被害者の女性が現金を送付した住所は「東京都板橋区」にあるアパートの空部屋だったようです。

ネット上の反応

「携帯電話が新型コロナウイルスに感染している」

こんなネタで通用するわけがない。

これが現実なら世の中のスマホが使えず、相当なパニックになっているはず。

とはいえ、ご年配の方は色々な手口があるから気をつけていただきたいですね。

こう言う特殊詐欺が社会問題と
なっているだから、未遂だろうが
量刑を重くすれば良い。

未遂でも懲役10年以上、詐欺罪成立なら20以上年
初犯、再犯関わらずで。

バイト感覚の奴もいるし、罪に対して
反省もしない。

人間の手は色んな物を触るし、
確かにスマホやテレビのリモコンはウィルスが凄いらしい。
よく考えたら携帯がコロナって、
使う人は隔離だし!
携帯なんかつついてる場合じゃない!
それに、
犯人はどうやって検査したの?
おかしいでしょ。

小学校低学年レベルの嘘で、成功するとでも思ったのかな。
これに騙される人がいるのなら、それはそれで問題だと思う。

最後に

特殊詐欺が増えている世の中ですが、その中でも特殊すぎる事件でしょう。

携帯がコロナウイルスに感染するはずが無いと、誰でも理解していると思います。

とはいえ、高齢者に対して言葉巧みに詐欺を行う輩はまだまだいるので、注意しておきたいところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.