娘を竹刀で殴打し全身打撲 逮捕された中学校の教頭の詳細とは?

岐阜県で中学校の教頭が娘に暴行を加えたとして逮捕されています。

逮捕された教頭の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

高校生の娘を殴ったとして、岐阜県警は19日、同県各務原市内の中学校教頭の男(52)を傷害の疑いで逮捕した。  発表によると、男は18日午後11時45分から翌19日午前1時頃、同市内の自宅で、同居する高校生の娘の顔や太ももを、拳や竹刀で殴打するなどの暴行を加え、けがを負わせた疑い。県警は認否を明らかにしていない。  県警によると、19日午前10時35分頃、娘が通う高校の教諭から、「当校の生徒が父親から暴行を受けた」と各務原署に通報があった。同署は、詳しい経緯を調べている。

出典:読売新聞オンライン

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】不明

【年齢】52歳

【性別】男性

【職業】中学校教頭

逮捕されたのは、岐阜県の中学校で教頭を務める男性です。

教頭は、娘に対して拳や竹刀を使って殴り、全身打撲をさせたとして逮捕されています。

娘が通う高校からの通報で事件が明らかとなっています。

逮捕された教頭が勤めていた中学校とは?

【住所】調査中

現状、報道では所属中学校の詳細については明かされていません。

各務原市立の中学校であることは明らかとなっているので、GoogleMapでの検索結果を掲載しておきます。

参考

【岐阜県各務原市の市立中学校一覧】

・各務原市立川島中学校

・各務原市立鵜沼中学校

・各務原市立那加中学校

・各務原市立中央中学校

・各務原市立稲羽中学校

・各務原市立蘇原中学校

・各務原市立緑陽中学校

・各務原市立桜丘中学校

ネット上の反応

救いなのはその子が学校の先生に話せたと言う事実。きっとこれまでもあったのでは?と思う。親が教師だと以外と子は苦労している話をよく聞くので、親の世間体よりまず身を守れる子供になれていて良かった。

1時間以上殴ってたの?
しかも真夜中に…
我を忘れて激昂していたんだろうか…
娘が生きててよかったし、たとえ娘を思う気持ちがあったとしても、頭冷やして伝え方を考えないと。

親が子供に暴力を行う場合、親の語彙力とコミュニケーション能力の低さからと、子育て自論がある場合の人。子育て自論で男の子は暴力支配が良いと言う方がいますが、暴力支配と言うよりは親側が感情のコントロールが出来ていないだけだと思う。

この父親は職場では体罰に対してどういうスタンスだったのだろう?
まさか容認していたとは思えないのだけど。

娘が何をしたのかは分からないけど、夜中に殴って怪我を負わせる必要は全くないでしょう。

高校の先生は彼女の父親が中学の教頭をしてると分かってただろうしら通報たのは余程の事だと思う。

最後に

竹刀は間違った使い方をすれば凶器にもなります。

中学校の教頭という立場であったにもかかわらず、手を出したのはなぜなのでしょうか。

高校の教師に相談するのも大きな勇気が必要だったと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.