転んで灯油をかぶった夫の頭をガスバーナで燃やす 内縁の妻「古賀麻美」の詳細とは?

北海道で、男性がガスバーナーで頭を焼かれる事件が起きています。

逮捕された女性の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

北海道で、同居している内縁の夫にバーナーで火をつけて殺害しようとしたとして、(45)が逮捕されました。内縁の夫は死亡しました。 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、古賀麻美容疑者(45)です。 古賀容疑者は午前1時すぎ、新冠町節婦町にある自宅で、酔って帰ってきた内縁の夫の関谷明彦さん(41)と玄関先で口論になりました。関谷さんは転んだはずみに置いてあったポリタンクの灯油をかぶり、その関谷さんの頭に古賀容疑者がバーナーで火をつけた疑いが持たれています。 火は古賀容疑者や近隣の住民らで消し止めましたが、関谷さんは病院で死亡が確認されました。 警察によりますと、調べに対し古賀容疑者は、火をつけたことについては認めているということです。 事件当時、関谷さん、古賀容疑者とも酒に酔っていたということです。

出典:NNN

犯人の詳細について

【名前】古賀麻美

【年齢】45歳

【性別】女性

【職業】不詳

逮捕されたのは、被害者の内縁の妻「古賀麻美」容疑者です。

古賀容疑者は、酔っぱらって帰ってきた内縁の夫「関谷明彦」が転んで灯油をかぶった後、ガスバーナーで頭を焼いたことで逮捕されています。

被害者の男性は病院で死亡が確認されています。

事件当時、内縁の夫と妻両者ともにお酒を飲んでいたようです。

容疑に対して「火をつけた理由はわからない」と話しながらも、犯行は認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】北海道新冠郡新冠町字節婦町

事件は「新冠郡新冠町字節婦町」の自宅で起きたようです。

ネット上の反応

死ぬくらいだからちょっと髪の毛が燃えたとかそういうレベルではなかったんだろう。どれだけひどい火傷だったのか…

何があったか知らないけどガスバーナーで生きてる人間に火をつける方法を選んでる時点で苦しむ殺害方法を選んだとしか思えない。怖すぎる。

灯油は置いてある事はあるが、蓋はしているはず。
弾みでかぶる事は有り得ないと思うが。
いくら酔っていても立派な殺人です。

酒に酔って意識もうろう状態だったので責任能力は問えませんということにはならないのですか。
最近 妙な判決が多いから。

最後に

想像するだけで目をつむりたくなるような痛ましい事件です。

酒に酔っていたからでは済まされないぐらい、あまりに残酷な内容で驚きを隠せません。

ガスバーナーを持ち出すあたり、普段から殺意を抱いていたのでは?と疑問を感じました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.