会社員「三ツ井佑季」の顔が判明!SNSで知り合った少女を誘い出し誘拐

SNSで知り合った少女を誘拐したとして、東京の会社員が逮捕されています。

逮捕された会社員の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

県内に住む10代の少女を誘い出し誘拐した疑いで29日、 東京の24歳の男が逮捕されました。 未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、 東京都八王子市の会社員、三ツ井佑季容疑者24歳です。 警察によりますと三井容疑者は、 今月21日から28日まで、 県内に住む10代の少女を未成年と知りながら 誘拐した疑いがもたれています。 2人は、SNSで知り合ったと話していて、 三ツ井容疑者が、少女に「私の部屋に泊まりに来る?」などと 誘い出し、今月21日神奈川県内で合流。 その後東京・八王子市の自宅まで連れていったということです。 今月21日に少女の父親から、警察に行方不明の届けが出され、 少女は、28日三ツ井容疑者の自宅付近で、 警察の捜査員によって保護されました。 少女にけがはありませんでした。 三ツ井容疑者は、容疑を認めているということで 警察は動機などを調べています。

出典:あいテレビ

犯人の詳細について

【名前】三ツ井佑季

【年齢】24歳

【性別】男性

【職業】会社員

逮捕されたのは、八王子市の会社員「三ツ井佑季」容疑者です。

三ツ井容疑者は、SNSで知り合った10代の少女を誘い出し、自宅まで連れて行ったことで逮捕されています。

連れ出す前から10代の少女であることは知っていたことも明らかとなっています。

誘拐事件の容疑は認めているようです。

事件の起きた場所について

【住所】東京都八王子市

事件は「東京都八王子市」で起きています。

神奈川県まで少女を迎えに行き、八王子市の自宅まで誘拐した模様です。

最後に

SNSは未成年の誘拐事件や買春などの温床となっているように感じます。

SNS側の規制だけでなく、教育現場で本格的にネットリテラシーの教育をしていくべきですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.