ピエロ姿でラーメン屋強盗 強盗犯「二瓶葵」「貫井絢太」の素顔が判明!

埼玉県でピエロの仮面をかぶった4人組が強盗したとして逮捕されています。

逮捕された男たちの詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

2020年4月、埼玉・越谷市のラーメン店で現金およそ32万円が盗まれた事件で、ピエロのマスクをかぶった実行犯の男らが逮捕された。 バールを手に持ち、越谷市のラーメン店に入ってきた3人組。 その顔は、ピエロのマスクや青いマスクで隠されている。 男らは事務所内の金庫をバールでこじ開け、現金およそ32万円を盗み逃走した。 ピエロのマスクをかぶった男らの卑劣な犯行の一部始終は、防犯カメラが全て捉えていた。 警察は、この防犯カメラの映像を解析するなどして、12日までに窃盗などの疑いで、二瓶葵容疑者(21)と貫井絢太容疑者(22)を逮捕し、別の事件で逮捕されていた2人を再逮捕した。 被害にあった「ジャンクガレッジしらこばと公園前店」・大原尚人店長「今、世の中みんなが大変な時期に、やはりこういう事件を起こしてしまう犯人には、ものすごく反省していただきたいです」 警察は、4人の役割分担を調べるとともに、余罪を追及する方針。

出典:FNN

犯人の詳細について

【名前】二瓶葵

【年齢】21歳

【性別】男性

【職業】不明

【名前】貫井絢太

【年齢】22歳

【性別】男性

【職業】不明

写真未公開

【名前】芝岡幸司

【年齢】22歳

【性別】男性

【職業】不明

写真未公開

【名前】本田修也

【年齢】21歳

【性別】男性

【職業】不明

逮捕されたのは、「二瓶葵」「貫井絢太」容疑者と、別件ですでに逮捕されていた「芝岡幸司」「本田修也」容疑者です。

4名は、埼玉県・越谷市のラーメン屋にピエロの仮面をかぶり侵入し、現金32万円を奪ったとして逮捕されています。

容疑に対して「遊興費がほしかった」と認めているようです。

事件の起きた場所について

【店名】ジャンクガレッジしらこばと公園前店

【住所】〒343-0802 埼玉県越谷市大字小曽川324−3

事件は「ジャンクガレッジしらこばと公園前店」で起きたようです。

犯人3名がラーメン屋の事務所に直行し、バールで金庫をこじ開ける様子が映されていました。

手際の良さから、計画的な犯行の可能性が高いことが予想されます。

ネット上の反応

顏さえ隠せば防犯カメラにガッツリ映っても平気だと思ったのがこの空き巣の最大の失敗ですね。
顔を隠しても映像に撮られるだけで背丈から動きのクセ、利き手や犯行に及んだ人数まで犯人に関する情報が山ほど出てくる。
迷いなく店内を動き回れば少なくとも下見でも数回店に訪れているという事までわかる。

マスクしたり覆面したりして捕まりまくってるのに、何故するの?て思うわ。
ニュース見てないのかね。

この時期の飲食店から…。
その32万を売上るのにどんだけの労力がかかってると思ってるんだ。

最後に

防犯カメラの映像を見る限り、慣れた手つきで犯行に及んでいるように見えます。

コロナ禍で苦しんでいる飲食店を襲うという血も涙もない犯行となっています。

犯人のうち2人は別件で逮捕されているので、余罪についても詳しく調べていってほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.