副住職が10歳の女児にわいせつ行為!「田中光明」が勤めていた寺が判明 煩悩抑えきれず

徳島県の副住職が女児にわいせつ行為をしたとして逮捕されています。

逮捕された副住職の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

香川県警観音寺署は27日、強制わいせつの疑いで、徳島県東みよし町、興聖寺の副住職田中光明容疑者(37)を逮捕した。

逮捕容疑は、昨年8月中旬ごろ、興聖寺敷地にある田中容疑者の自宅で、13歳未満と知りながら、香川県内に住む当時10歳の女児の胸を触るなどした疑い。

田中容疑者は女児の母親と交際していたといい、母子はたびたび興聖寺を訪れていた。母親が今年6月に香川県の児童相談所に連絡し、児相が観音寺署に通報した。

出典:日刊スポーツ

犯人の詳細について

写真未公開

【名前】田中光明

【年齢】37歳

【性別】男性

【職業】副住職

逮捕されたのは、徳島県の寺で副住職を務める「田中光明」容疑者です。

田中容疑者は、寺の敷地内にある自宅内で、10歳の女児の胸を触るなどした疑いで逮捕されています。

田中容疑者は容疑をおおむね認めているとのことです。

田中容疑者が副住職を務めていた寺とは?

【施設名】興聖寺

【住所】〒779-4701 徳島県三好郡東みよし町加茂389

田中容疑者が副住職を務めていた寺は、徳島県に位置する「興聖寺」のようです。

興聖寺という名前の寺は他の都道府県にもありますが、徳島県には1件のみでした。

ネット上の反応

坊主もやはり人間だ。
我が家も代々寺の檀家であり、常々日本の仏教信仰には疑問が多いにある。
檀家であると言う事で寺の金銭的な面は全て檀家からの徴収金で賄われている。例えば寺の修繕費、建て替えするなら金額も増え一戸から数十万円。
寺の若息子が結婚するならその費用迄。
いい加減に寺を脱退したい。

お寺の敷地内に保育園や幼稚園があったりしませんよね。
それにしても卑劣な事しますね。
お坊さんの仕事も辞めて欲しい。

10歳の子にって、どんだけロリなんだ

副住職にもなってなにをしてるのか
住職は「お詫び行脚」だろうな

最後に

以前にも住職の方が女児をわいせつして逮捕されていますが、あまりのひどさに言葉が出ないです。

煩悩と向き合う職業でもある僧侶が、このような事件を起こすのはあり得ないと思います。

性犯罪者の厳罰化が早く施行されて欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.