2千万円超の借金を踏み倒すために患者を殺害 鍼灸師「森岡俊文」の顔が判明! 3千万円も盗む

広島県の鍼灸師が殺害と窃盗の疑いで逮捕されています。

逮捕された鍼灸師の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

先月、廿日市市の山中で女性の遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いなどで逮捕されていた鍼灸師の男が24日、強盗殺人の疑いで再逮捕されました。 再逮捕されたのは、住所不定・鍼灸師の森岡俊文容疑者(58)です。警察によりますと、森岡容疑者は鍼灸院の患者だった山崎好恵さんからの借金2300万円の返済を免れようと、今年3月24日、当時、経営していた広島市西区観音町の鍼灸院で、山崎さんの首をヒモのようなもので絞めて殺害したうえ、山崎さんが所有していた現金3400万円を奪い取った疑いが持たれています。 調べに対し森岡容疑者は、殺害行為については容疑を認めているものの、「お金は返すつもりだった」と供述し強盗目的は否認しています。森岡容疑者の鍼灸院はここ数年、業績が振るわず、診療報酬の水増しなどを繰り返していたとみられ、警察は事件の経緯などを詳しく調べています。

出典:テレビ新広島

犯人の詳細について

【名前】森岡俊文

【年齢】58歳

【性別】男性

【職業】鍼灸師

逮捕されたのは、広島県の鍼灸師「森岡俊文」容疑者です。

森岡容疑者は、患者から2300万円借金しており、踏み倒すために殺害したうえに、3400万円の現金を盗んだとして逮捕されています。

容疑に対して「お金は返すつもりだった」と強盗については否定しているようです。

 

恩をあだで返すとはまさにこのことだと感じました。

お金は返すつもりだったと供述していますが、本当に殺害目的だけならわざわざ荷物になるお金を盗る必要が無いです。

客観的にみると罪を少しでも軽くしようとする言い訳に聞こえます。

事件の起きた場所について

【住所】〒733-0031 広島県広島市西区観音町

事件は「広島県広島市西区観音町」の鍼灸院で起きています。

紐で絞殺し、山に遺体を遺棄したようです。

ネット上の反応

金は返すつもりだった
それなら殺す必要無いでしょ

金なんぞ貸したら戻ってこないばかりか、最近は金があると思われて殺されて奪われる時代なんだね。親しくても絶対貸しちゃダメだ。

強盗殺人
60近くなっての死刑 or 無期
どっちに転んでも結果は獄死、
死刑確定しても執行する前に寿命が来るのだから

これだから年寄りの凶悪犯罪って言うのは
怖いもの知らず、タチが悪いんだよ。

最後に

お金が絡むとたとえ友人でも何をするか分からなくなります。

仲がいいからこそ、お金の貸し借りはやめた方が良さそうですね。

借りた側が逆恨みする事件は数多くありますから・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.