コンビニで日本酒を窃盗 カッターで店員を切り付けた「工藤武司」の顔が判明!

宮城県のコンビニで窃盗を行い、店員をカッターで切り付けたとして派遣社員が逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

7月4日、青葉区のコンビニエンスストアで万引きをした男が、追いかけてきた店員をカッターナイフで切り付けて逃走した事件で、警察は7日、青葉区の派遣社員の男を逮捕しました。 強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、青葉区粟生の派遣社員・工藤武司容疑者(45)です。 工藤容疑者は7月4日午後6時15分ごろ青葉区のコンビニエンスストア「ファミリーマート仙台中央1丁目店」で日本酒1本を盗み逃走、追いかけてきた店員をカッターナイフで切りつけけがをさせた疑いがもたれています。 事件後、警察が防犯カメラの画像を公開し、捜査していたところ、7日未明、工藤容疑者が仙台中央警察署に出頭してきたということです。 警察の調べに対し、工藤容疑者は「日本酒を万引きして、私を捕まえようとした男性を、カッターナイフで複数回切り付けけがをさせたことに間違いない」と容疑を認めているということです。

出典:仙台放送

犯人の詳細について

【名前】工藤武司

【年齢】45歳

【性別】男性

【職業】派遣社員

逮捕されたのは、45歳の派遣社員「工藤武司」容疑者です。

工藤容疑者はコンビニで日本酒を万引きし、追いかけてきた店員をカッターで切り付けた疑いで逮捕されています。

容疑に対して、「日本酒を万引きして、私を捕まえようとした男性を、カッターナイフで複数回切り付けけがをさせたことに間違いない」と認めています

 

犯行に計画性が無いと、万引きの逃走中にカッターナイフを取り出す時間は無いと思います。

常にカッターを取り出せるように準備をしていたことを考えると恐怖を感じますね。

今回の事件では防犯カメラに顔が映っており、自首ではなく出頭となると思うので、刑が軽くなる可能性は低いかもしれませんね。

事件の起きた場所について

【店舗名】ファミリーマート 仙台中央一丁目店

【住所】〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目8−38 Akビル 1階

窃盗致傷事件は「ファミリーマート 仙台中央一丁目店」で起きたようです。

仙台駅に近いので人通りも多そうな店舗です。

ネット上の反応

酒とタバコって、なんで我慢できないわけ?だいたいこの中毒性ある嗜好品が、病気、トラブルや犯罪を生んでるよな。いいすぎだが、間違ってないとおもうわ。
パン一個なら相当金に困っていたのか、と思えるが、正直酒になると同情なんてできない。
金なくても腹空いても酒タバコだけは買う金あるっていうしな。

捕まえてくれというような事件。増えそう。

日本酒1本の万引 所持金が少ししかなかったのか 防犯カメラにも映り 日本酒を呑みながらいろいろ考えて腹を決めての自首でしょうか?店員が怪我を負いましたが殺されなくて良かった

最後に

人を傷つけて飲むお酒なんておいしくも無ければ何の価値もないとおもいます。

たかだか日本酒1本で逮捕されるのはあまりにみじめだと思いますが・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.