逮捕取り調べ中に隙を見て逃走「青島知紀」が逮捕、顔画像やSNS判明?犯行動機や事件経緯は?

タクシー無賃乗車の詐欺容疑で現行犯逮捕され、取り調べを受けていた住所不定の無職・青島知紀(あおしま・とものり)容疑者(45)が一時逃走して身柄を確保されました。

青島知紀容疑者の事件について事件経緯や犯行動機、プロフィールや顔画像、SNSアカウントについてまとめます。

逮捕取り調べ中に隙を見て逃走「青島知紀」が逮捕

 山梨県警は20日、タクシーを無賃乗車したとして詐欺容疑で現行犯逮捕し、甲府署で取り調べをしていた男(45)が昼食の時間に一時逃走したと発表した。約20分後に100mほど離れた甲府市役所の男子トイレで発見し、確保した。

 県警によると、男は住所不定、無職青島知紀容疑者。タクシー代金約2万2千円を払わなかったとして、20日朝に現行犯逮捕。取り調べを中断して別室で昼食中だった午後1時ごろに逃走した。通常は扉を施錠しているが、鍵がかかっていなかったとみられる。椅子と結んでいた腰縄は外されていた。

 県警は、監視していた男性巡査長が居眠りをした可能性を含めて調べる。

出典:共同通信

 

「青島知紀」のプロフィール・顔画像・SNS

「青島知紀」のプロフィール

プロフィール

名前 :青島知紀(あおしま・とものり)
年齢 :45歳
職業 :無職
住所 :不定

「青島知紀」の顔画像

青島知紀容疑者の顔画像は報道されておらず判明していません。

「青島知紀」のFacebookやTwitterなどSNSアカウント

青島知紀容疑者のSNSアカウントは判明していません。

 

ネットの反応

「勧善懲悪」ではなく「逃げ得」が現代の常識となっているのは深刻な問題です。手錠や腰縄を外している隙を突かれて逃走されたのであれば、これを補う対策は必要でしょう。

本件で逃走した容疑者は凶器を所持してなく、人質を取る事も無かった故、第二の犯行には至らずに新たな被害者を出さないうちに身柄を確保出来たとは言え、偶然と言う名の結果論に過ぎません。

警察官も慣れから来るのか不始末がたまに在る。
犯人が隙を狙って逃げる事が時々在るので、気の緩みなのか、慣れから来るのか失敗は教訓されて無い様だ。

鍵もかけない、居眠りもする。犯人にとって楽勝。もっとしっかりしてください。

真面目にやってる警察官がほとんどなのに、こういう人の行動や言動で全体が批判される。
自分の仕事に責任を持とう、特に公務員は。

 

最後に

 

以上


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.