マッチングアプリで知り合った女性に睡眠薬!性的暴行未遂「安東宏文」の顔が発覚!

横浜市でマッチングアプリで知り合った女性に睡眠薬を飲ませわいせつ行為したとして逮捕されています。

逮捕された男の詳細について調べていきます。

以下、報道の内容

マッチングアプリで知り合った女性に催眠作用のある薬物を入れた飲み物を飲ませて襲い、性的暴行を加えようとしたとして、47歳の男が警視庁に逮捕されました。

 準強制性交未遂の疑いで逮捕されたのは横浜市の無職・安東宏文容疑者(47)です。安東容疑者は今年4月、婚活のマッチングアプリで知り合った30代の女性に催眠作用のある薬物を入れた飲み物を飲ませたうえ、東京・港区のレンタルルームに連れ込んで襲い、性的暴行を加えようとした疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、安東容疑者は年齢を30代後半と偽りアプリに登録していて、事件当日、初対面の女性に対し「これでも飲みながら話しましょう」と言って飲み物を飲ませ、意識を失わせたということです。取り調べに対し安東容疑者は、容疑を大筋で認めているということです

出典:JNN

犯人の詳細について

【名前】安東宏文

【年齢】47歳

【性別】男性

【職業】無職

逮捕されたのは、横浜市の無職「安東宏文」容疑者です。

安東容疑者は、婚活で利用するマッチングアプリで知り合った女性に睡眠薬を飲ませ、性的暴行を加えようとしたとして逮捕されています。

容疑をおおむね認めているとのことです。

 

今回の事件ではわいせつ行為は未遂に終わっていますが、睡眠薬で意識を失わせています。

自分の欲望を満たすためだけに薬を盛る最低の行為をしています。

 

マッチングアプリのプロフィールも30代と嘘の情報で登録していたようです。

計画的に性犯罪をしていることが垣間見え、悪質な犯罪だと思います。

ネット上の反応

05年にも逮捕、12年には準強姦未遂で実刑。こんな性犯罪者が何の制限もなく野放しにならない様、可及的速やかにGPS装着義務化すべき。

この人と同じ名前の人が7年前にも同じ手口で逮捕されてますが、同一人物でしょうか。

マッチングアプリってTwitterとか学生も使うSNSでよく広告出てる

「安全」と記載されて
レビューもさくらにより高評価?

今回の事件でわかったろ?
マッチングアプリは卑劣で危険

最後に

マッチングアプリやSNSで出会った人から性犯罪を受ける事例は後を絶ちません。

犯罪をしようと考えている人が利用していることもあるので、十分気を付ける必要があります。

また、性犯罪者にGPSを取りつける取り組みも進んでいるようなので、早く施行されて欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

-社会
-, , ,

Copyright© DailyNews24 , 2020 All Rights Reserved.